l■‐か行

久保裕也 Grow Japan (グロウジャパン)プロジェクト に参加しても不労所得は得られない理由とは?

投稿日:

 

ゆうりです。

 

投資でもネットビジネスでもない

全く新しい日本初のビジネスモデルで

毎月最低100万円の不労所得が構築できる

 

と、謳ったGrow Japan (グロウジャパン)プロジェクトが

スタートしたので動画を視聴してみたのですが

 

これは無理だな。

 

と、思わざるを得なかったので

何故そう思ったのかをお話します。

 

引用元:http://growjp.com/?id=rlgrrdp1&no=yvz

 

久保裕也 Grow Japan (グロウジャパン)プロジェクト 検証レビュー

特定商取引法に基づく表記

【販売会社】

合同会社White rice

【所在地】

東京都杉並区井草1-17-5 大沢ビル101

【電話番号】

050‐5213-9235

【メールアドレス】

info@growjp.com

 

Grow Japan (グロウジャパン)プロジェクトは結局何をするのか?

 

久保裕也 氏のGrow Japan (グロウジャパン)プロジェクト

投資でもネットビジネスでもなく

全く新しいビジネスモデルとのことですが

 

やることは

リアルビジネスオーナー

らしいですね。

 

久保裕也 氏自身も

数百店舗を持っているオーナーということで

 

何かしらのオーナーになることが予想されますが

この手の無料オファーでは珍しいものの

別に全く新しいビジネスモデルではありませんね(笑)

 

実際、会社員の方たちも

リアルビジネスオーナーさんに雇われて働いているわけですから。

 

今回のGrow Japan (グロウジャパン)プロジェクト は

”はい、なります!”と希望するだけで

オーナーになることができるプロジェクトだそうですが

 

当然、オーナーになるだけでは意味がありません。

 

今回のプロジェクトは

お金も知識も関係なく

誰でもオーナーになれる

 

と、久保裕也 氏から説明を受けましたが

”誰でもオーナーになれる”だけです。

 

久保裕也 氏は

リアルビジネスオーナーに2つあるものを組み合わせたおかげで

あなたは何もすることなく稼げるようになる

と、おっしゃっていましたが

 

普通に考えて

何もせずにお金が得られることはありません。

 

最初にたくさん努力して、たくさん苦労して

ようやくできた仕組みを使って

不労所得を得ることは可能ですが

 

本当に最初から何もせずに毎月100万円も稼げるのであれば

日本にもっとお金持ちがいても不思議ではないと思いますね。

 

で、この2つのあるものというのは

転売で言うリサーチツールみたいな

何かしらのシステムのことだと思いますが

 

Grow Japan (グロウジャパン)プロジェクト は

リアルビジネスで稼ぐということしか明かさず

具体的に何をして稼ぐのかは一切不明なので

現状では僕は全く信用していませんし

 

オーナーという立場を利用して

最低月100万円の不労所得を構築できる

 

と、久保裕也 氏はおっしゃっていましたが

オーナーはその会社の代表ということなので

もちろん責任も最も大きいですし

 

そもそも、どの会社のオーナーさんも

ただお金を受け取っているだけではないです。

 

久保裕也 氏が全く信用できない理由

 

久保裕也 氏のGrow Japan (グロウジャパン)プロジェクト は

具体的に何をするのかわからない以上

 

現状では、久保裕也 氏を信用できるのか?

ということが重要になります。

 

そこで、特商法を元に調べてみたのですが

 

まず、販売会社の合同会社white riceは

今年の6月に法人登記をされたということで

全く実績のない会社でした。

 

で、会社概要に

代表者の名前も無かったので

この時点で少し怪しいと感じているのですが

 

今回の発信者である

久保裕也 氏について調べてみたら

 

プロ野球選手とJリーガーの名前しか出てこず

Grow Japan (グロウジャパン)プロジェクト の

久保裕也 氏に関しては一切情報がありません。

 

このようなプロジェクトで使われる名前は

大抵が偽名を使用していることが多く

 

今回の久保裕也という名前が

たまたま同姓同名だっただけかもしれませんし

 

意図的に検索を逃れるために

そう名乗っているのかもしれません。

 

ここは確認が取れないところではあるのですが

数百店舗もお店を持っているオーナーさんであれば

全く情報が無いというのも不自然ではないでしょうか?

 

この、経営者というのが

本当かどうかはさておき

 

合同会社white riceに関しても

久保裕也 氏に関しても

どちらも実績がないということで

かなりの不安要素ですね。

 

もちろん

実績がないから稼げない

と、言い切ることはできませんし

 

まだ第1話しか見ていないので

Grow Japan (グロウジャパン)プロジェクトが

どうなるのかはわかりませんが

 

販売者の情報もほとんどありませんし

販売会社も怪しい雰囲気が漂っていて

ただでさえ詐欺まがいのオファーが多い情報業界ですから

 

Grow Jpana (グロウジャパン)プロジェクトは何か裏があるんじゃないか?

 

と、僕なら思ってしまいますね。

 

成田童夢 氏が全く信用できない理由

 

久保裕也 氏のGrow Japan (グロウジャパン)プロジェクト は

元トリノオリンピック代表の成田童夢 氏が

インタビュアーを務めています。

 

あなたも一度は

その名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

こういう有名人が表に出ることで

オファーの信頼性を向上させることができます。

 

そのため

今回のGrow Japan (グロウジャパン)プロジェクトを

信じて参加してみようかな・・・

と、思ってしまうかたも出てくるでしょう。

 

もちろん、今回の

Grow Japan (グロウジャパン)プロジェクトも

それが狙いでしょう。

 

ただ、今回のGrow Japan (グロウジャパン)プロジェクトのように

有名人を起用している案件というのは以前にもありましたが

 

どのオファーも

まともな案件ではありませんでしたし

 

そもそも、成田童夢 氏も

一人の出演者でしかないので

成田童夢 氏が出ているから優良案件

と、判断できるわけでもありません。

 

僕が無料オファーを仕掛けるとしたら

土屋太鳳ちゃんとか、有村架純ちゃんとかを

起用したくなりますけどね。

 

これを言ってしまうと

成田童夢 氏に悪いですが

 

何故、そんなに売れていない人を

インタビュアーに起用したのか?

と、思いませんか?

 

ただ、この話にも裏があって

基本的に無料オファーで登場する有名人というのは

落ち目で資金不足のケースが多く

 

このようなプロダクトローンチの活動に手を染めて

大きな社会的リスクを負ってでも

資金不足を解消するために出演していることが多く

 

すでに他の業界で成功されている方は

わざわざ出演する理由がないんですよ。

 

で、成田童夢 氏ですが

インタビュアーのデビュー作が

THE TIME プロジェクトという案件だったのですが

 

その後のインタビューで

 

「頼まれたから出ただけで中身は知らない。

タレントは口に合わないラーメンでも美味しいというでしょう。

それと同じです。」

 

と、話しています。

 

所詮はそんなもんです。

 

つまり、今回の

Grow Japan (グロウジャパン)プロジェクトでも

「中身は知らなかった」で片付けられる可能性もあります。

 

有名人が紹介しているから詐欺じゃないですよね?

 

なんて淡い期待は

最初から持たない方がショックは少なくて済むかと思います。

 

久保裕也氏のGrow Japan (グロウジャパン)プロジェクトのまとめ

 

久保裕也 氏のGrow Japan (グロウジャパン)プロジェクト は

オーナーという立場を利用して

毎月最低100万円の不労所得を構築することができる

という内容になるわけですが

具体的な稼ぎ方というのは明らかになっていません。

 

ですが、ここでわかっておいてほしいのは

オーナーは何もしていないわけではありませんし

何もせずにお金が生まれることはありません。

 

お金を得るということは価値を与えることです。

 

飲食店は

美味しい料理を提供することで

その対価としてお金を頂くわけですし

 

会社員は

会社のために一生懸命働くから

その対価としてお給料がもらえるわけです。

 

それなのに

オーナーだからお金をください

 

どう考えてもおかしくないですか?

 

Grow Japan (グロウジャパン)プロジェクトの

動画の最後の方で長者番付を見て

投資で成功している人はいないと

久保裕也 氏はおっしゃっていて

 

ウォーレンバフェット氏は工場を持っていて

結局稼いでいるのは経営者だとかおっしゃってましたけど

投資でも結果を出している方ですからね。

 

偽情報起業家の安っぽい肩書なんかではなく

正真正銘の投資の神様です。

 

それなのに

結局稼いでいるのは経営者だとか言ってるあたり

久保裕也 氏がリアルビジネスを推したいだけにしか聞こえませんでした。

 

久保裕也 氏が最終的に

動画内でおっしゃっていた

”2つのあるもの”の販売をしてくると思います。

 

実際のところ

システムを売りつけてくると

決まっているわけではないんですが

 

無料オファーで紹介される

システム関連で稼げたという事実は未だにありません。

 

それもそのはずで

この手の無料オファーでシステムを売るのは

システムを売ることだけが目的だからです。

 

本当に稼げるシステムであれば

広告費を湯水のように使って

不特定多数の方に短期間限定で

一斉販売する必要なんてないんですよね。

 

ですが、販売者が

不特定多数の人に

一斉に紹介するということは

 

そうしないといけない理由

 

というのがあるはずなんです。

 

それに、他力で稼ごうとすると

その仕組みが無くなれば稼げなくなるわけですので

 

自分で稼ぐスキルが一番重要かな

 

と、思いますね。

 

自分で稼げるようになると

仮にリストラされても生きていくことができます。

 

基礎・基本の土台がしっかりしていると

”稼ぎ方”というのは普遍的なものなので

いくらでも応用を効かせることができるので

 

パソコンが一台あれば

自分の力でお金を生み出せるようになります。

 

これから消費税も上がりますし

オリンピックを境に景気がどん底になることは

もうわかりきっていることで、避けられない現実です。

 

自分の環境が変わらなくても

周りの環境が勝手に悪くなっていくのです。

 

なので、それまでに

IT錬金塾で稼ぐべくして稼げる力を

身につけて頂ければと思います。

 

今なら、期間限定で

LINE@登録者の特典として

僕が知る中で”最も簡単に構築できる権利収入の仕組み”

を公開しています。

 

月収100万円になるまでは少し大変ですが

市場が市場なだけに、全然不可能ではありませんし

 

Grow Japan (グロウジャパン)プロジェクトよりも

よっぽど現実的だと思いますので

 

ぜひ、確認してみてくださいね^^

 

友だち追加

 

無料メール講座やってます!


最短距離で脱サラを目指す方法を

全4回のメール講座にて解説しています。

 

第1回:ネットビジネスをやらない方が良い人


第1回目のメール講座では

”○○という心理があると

ビジネスに成功するのが極めて難しくなる”

ということについて解説していきます



これを知っているか知らないかでは

天と地ほどの差があるので

導入部分とさせて頂きました。


第2回:○○は実は大して稼げない


第2回目のメール講座では

色んなサイトで初心者におすすめだとされている

○○がおすすめできない理由について

必要になるスキルなどを交えながら解説していきます。

 

第3回、第4回:最短距離で成功するためのビジネスモデルとは?


第3回、第4回のメール講座では

最短距離で成功するためのビジネスモデルについて

その理由を交えて解説していきます。



以上が、当メール講座の内容になります。



この内容からもわかる通り

コピペだけで稼げるとか

何もしなくても稼げる

みたいな内容ではありません。



しかし、遠回りせずに

必要最低限の作業で稼げるようになりたい方には

このメール講座は最適なものになっているはずですし


メール講座を受講し、ビジネスの本質を知ることで

詐欺まがいの悪質な無料オファーに騙されることもなくなります。

 

楽して稼げそうな情報に翻弄されて

時間を無駄に浪費するのはもうやめませんか?

 

メール講座は無料で受講できますし

いつでも配信解除もできますので

まずは登録してみてください^^

 

今ならメルマガ登録特典として


・軍資金調達!10万円錬金マニュアル

・TYS-system(独自開発したEA)


をプレゼントします!



TYS-system のフォワードも

当ブログで公開していきますので

参考にして頂ければと思います。



TYS-system とは?

TYS-system の成績はこちら



どちらも有料級のコンテンツで

いつまでも無料配布するつもりはないので

配布終了する前に受け取ってくださいね^^

 
 

 

【お知らせ】LINE@やってます!

 

更新頻度は低いですが

有益な情報や新しく始まる

企画の案内等をしていきます。


登録お願いします^^
 

友だち追加 

 

スポンサードリンク

 

-l■‐か行
-, , , , , , ,

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。