FX自動売買(EA) 実践記録

僕が運用しているEA(自動売買システム)を超簡単に紹介します!

投稿日:

 

ゆうりです。

 

この記事では

僕が今現在、リアルアイムで運用している

EA(自動売買システム)を紹介していきます。

 

とはいっても

詳しいロジックや詳細については

EA-BANK を見て頂くと

提供されている全てのEAの情報がわかります(笑)

 

じゃあ、なんでわざわざこんな記事を書くのか?

 

ってことになるんですけど

 

僕自身が一度にたくさん導入しすぎて

どれがどういうEAかわからなくなったからです(笑)

 

なので、この記事は

僕自身の確認用で、メモ書きのようなもの

という解釈でも差支えないかもしれません。

 

とはいっても

EA-BANK で厳選された良質なEAから

更に僕がピックアップしたEAなわけですし

 

これらのEAを導入することによって

ブログで公開しているものと

ほぼ同じ結果になるはずですので

参考にして頂ければと思います。

 

 

Artemis

 

通貨ペア:ドル円(USDJPY)

時間軸:15分足

取引スタイル:スキャル・デイトレ

最大ポジション数:7ポジション

両建て:無し

ナンピン:無し

マーチン:無し

初期ロット数:0.05

運用ロット数:0.3

 

一言メモ

トレンドフォロー型のEAで

押し目や戻りを狙います。

 

制作者のAngel 氏も実際に運用しており

2年連続プラス収支の実績があるEA

 

Angel Heart Lono

 

通貨ペア:ドル円(USDJPY)

時間軸:15分足

取引スタイル:スキャル・デイトレ

最大ポジション数:3ポジション

両建て:無し

ナンピン:無し

マーチン:無し

初期ロット数:0.09

運用ロット数:1.0

 

一言メモ

Entry Levelを0に変更しています。

他はロット以外全てそのままです。

 

Angel Heart USDJPY

 

通貨ペア:ドル円(USDJPY)

時間軸:15分足

取引スタイル:スキャル・デイトレ

最大ポジション数:3ポジション

両建て:無し

ナンピン:無し

マーチン:無し

初期ロット数:0.07

運用ロット数:0.26

 

一言メモ

検証でも絶好調のAngel Heart Lono の前身にあたるEA

 

Copernicus Basic USDJPY DX EB

 

通貨ペア:ドル円(USDJPY)

時間軸:5分足

取引スタイル:ノンスタイルスキャル

最大ポジション数:最大6~12ポジション

両建て:あり

ナンピン:無し

マーチン:無し

初期ロット数:0.14

運用ロット数:0.14

 

一言メモ

相場が大きく動いているときがチャンスというのが定石ですが

それだけリスクも大きくなるということなので

相場が大きく動いていないところを狙います。

 

「利益が乗ったら誰もが利食いする」

「損失が膨らんだら誰もが損切する」

 

という確実に起こる現象によって形成される値動きを追従します。

 

僕の推し作者さんであるDoubleE 氏のEA

 

Double Eagle 01

 

通貨ペア:ドル円(USDJPY)

時間軸:5分足

取引スタイル:スキャル

最大ポジション数:1ポジション

両建て:無し

ナンピン:無し

マーチン:無し

初期ロット数:0.25

運用ロット数:1.2

 

一言メモ

トレンドに対して確定足での

押し目買い・戻り売りを狙うロジック。

 

僕の推し作者さんであるDoubleE 氏のEAで

ロット数を見てもわかる通りかなり信頼してます。

 

Dragon bazooka

 

通貨ペア:ポンドドル(GBPUSD)

時間軸:15分足

取引スタイル:デイトレ

最大ポジション数:片側4ポジション

両建て:あり

ナンピン:無し

マーチン:無し

初期ロット数:0.06

運用ロット数:0.06

 

Gold Dust System

 

通貨ペア:ドル円(USDJPY)

時間軸:5分足

取引スタイル:スキャル

最大ポジション数:片側1ポジション

両建て:あり

ナンピン:無し

マーチン:無し

初期ロット数:0.2

運用ロット数:0.22

 

一言メモ

ヨーロッパ時間からニューヨーク時間の間に

順張りでの押し目買い、戻り売りを狙います。

 

Good Morning シリーズ

 

通貨ペア:ユーロ円(EURJPY)ポンド円(JBPJPY)/ 豪ドル円(AUDJPY)/ ドル円(USDJPY)

時間軸:5分足

取引スタイル:スキャル・デイトレ/スキャル・デイトレ / デイトレ / スキャル・デイトレ

最大ポジション数:片側1~4ポジション(選択可能)

両建て:あり

ナンピン:無し

マーチン:無し

初期ロット数:0.12/0.14 / 0.29 / 0.17

運用ロット数:0.12/0.04 / 0.1 / 0.06

 

一言メモ

日本時間の4~8時にエントリーするEA。

月曜日と土曜日の早朝のエントリーは無し。

作者様のブログでリアルフォワードデータ公開あり

参考: http://fanblogs.jp/eahokuto/archive/82/0

 

現在はEURJPYしか稼働していません。

 

GPM-system

 

通貨ペア:ポンド円(GBPJPY)

時間軸:1時間足

取引スタイル:ナンピン・マーチン

最大ポジション数:片側8ポジション

両建て:あり

ナンピン:あり

マーチン:あり

初期ロット数:0.01

運用ロット数:0.05

 

NasebaNaru USDJPY

 

通貨ペア:ドル円(USDJPY)

時間軸:5分足

取引スタイル:スキャル・デイトレ

最大ポジション数:3(1~6変更可能)

両建て:無し

ナンピン:無し

マーチン:無し

初期ロット数:0.2

運用ロット数:0.2

 

一言メモ

4本の移動平均線、ボリンジャーバンド、ストキャスを利用した

シンプルな押し目買い・戻り売りのロジック。

 

Navy01 USDJPY

 

通貨ペア:ドル円(USDJPY)

時間軸:5分足

取引スタイル:デイトレ~スイング

最大ポジション数:片側1ポジション

両建て:無し

ナンピン:無し

マーチン:無し

初期ロット数:0.1

運用ロット数:0.1

 

一言メモ

ダウ理論の基本法則の一つである

”トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する”

を重要視したロジックのEA。

 

Parallel Bands System

 

通貨ペア:ドル円(USDJPY)

時間軸:5分足

取引スタイル:デイトレ

最大ポジション数:片側1ポジション

両建て:あり

ナンピン:無し

マーチン:無し

初期ロット数:0.23

運用ロット数:0.24

 

一言メモ

順張りは押し目買い、戻り売り狙い

逆張りは大きく動いたところにポジションを持ちます。

現状の相場に適合できるシンプルなロジック。

 

Power of Japan

 

通貨ペア:ドル円(USDJPY)

時間軸:30分足

取引スタイル:その他

最大ポジション数:1ポジション

両建て:無し

ナンピン:無し

マーチン:無し

初期ロット数:0.2

運用ロット数:0.2

 

一言メモ

23日~31日に取引を行うEA。

日本企業の実需の流れにうまく乗って利益を上げます。

 

DST-system

 

通貨ペア:豪ドルNZドル(AUDNZD)

時間軸:5分足

取引スタイル:グリッド

最大ポジション数:指定なし

両建て:無し

ナンピン:あり

マーチン:なし

初期ロット数:0.01

運用ロット数:0.12 / 0.08(DST-systemβ)

 

一言メモ

個人的に一番期待しているEAで

カワセ係長が開発した

ダブルスチール投資法を自動売買化したもの。

 

超シンプルな内容になっていて

等間隔に機械的にエントリーしていくだけなので

誰がやっても同じ結果になりますし

自分自身で取引することもできます。

 

下のバナーからメルマガ登録すると

ロジックを詳しく解説したPDFと

DST-systemが無料で頂けますので

ぜひ、登録してロジックを確認してみてください。

 

DST-system自体は

EA-BANK に登録すると使えますが

DST-systemβ はメルマガ登録者のみの配布となっています。

 

持っていれば使うか使わないかの選択肢がありますが

持っていなければ当然使うことができません。

 

無料なので貰えるものは貰っておきましょう^^

 

 

おすすめコンテンツ

 

【お知らせ】LINE@やってます!

 

更新頻度は低いですが

有益な情報や新しく始まる

企画の案内等をしていきます。

 

ぜひ、登録よろしくお願いします^^

 

友だち追加

 


スポンサードリンク

-FX自動売買(EA) 実践記録
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。