┃■‐日経225オプション

日経225オプションとは?

投稿日:

ゆうりです。

 

今回は

日経225オプションについてお伝えします。

 

 

【目次】

  1. オプション取引とは?
  2. オプション取引のやり方
  3. プレミアムとは?
  4. オプション取引の損益
  5. 日経225オプションとは?
  6. 日経225オプションのメリット
  7. 日経225オプションのデメリット、リスク

 

 

オプション取引とは?

 

オプション(option)

選択権・自由選択という意味の英単語です。

 

旅行のオプショナルツアーや自動車保険のオプション、

携帯電話料金のオプションサービスなどは

自分の都合に合わせて利用する、しないを決められます。

 

オプション取引における選択権とは

ある金融商品を事前に決められた期日において

決められた価格で売買するか、しないかを選ぶ権利です。

 

オプショナルツアーや保険のオプションが無料でないのと同じで

オプション取引も権利を得るためにお金を支払う必要があります。

 

 

オプション取引のやり方

 

オプション取引は景気や相場の状態に関わらず

相場が上がる・下がる・変わらないという

どの場面でも利益を出すことができる投資手法です。

 

オプション取引には

コールオプション(商品を買う権利)

プットオプション(商品を売る権利)

の2種類があります。

 

 

・コールオプション

 

前もって決めた行使価格で商品を買う権利を

コールオプションといいます。

 

行使価格とは

オプション取引であらかじめ決めておく

将来の売買価格のことです。

 

将来、買いたい商品があるが

価格が上がる恐れがある場合

コールオプションを買っておきます。

 

売買時の市場価格が行使価格より高くなった場合は

権利を行使すれば、市場価格より安く商品を購入することができます。

 

逆に、売買時の市場価格が行使価格より低くなった場合は

市場価格の方が安く購入できるため権利を放棄します。

 

 

・プットオプション

 

前もって決めた行使価格で商品を売る権利を

プットオプションといいます。

 

将来、売りたい商品があるが

価格が下がる恐れがある場合

プットオプションを買っておきます。

 

売買時の市場価格が行使価格より低くなった場合は

権利を行使すれば市場価格より高い値段で商品を売ることができます。

 

逆に、売買時の市場価格が行使価格より高くなった場合は

権利を放棄すれば、より高い値段で売ることができます。

 

 

プレミアムとは?

 

オプション取引は

自分が得をするときに売買できる権利

を手に入れることができますが

 

当然、無料で手に入るわけではなく

権利の購入代金が必要になります。

 

この権利料・オプション料のことを

オプションプレミアムまたはプレミアムと呼びます。

 

プレミアムは、オプション取引の対象原資産(=商品)の価格や

値動きの大小、満期までの期間などの変化によって

上がったり下がったりします。

 

 

オプション取引の損益

 

オプション取引において

買い手はプレミアムを支払いオプションを購入すれば

あとは自分が得をするように行動すれば

損失はプレミアムの金額に限定されます。

 

一方売り手は、プレミアムを受けることができますが

相手(買い手)が得をする状況になったときは

 

相手の権利行使に応じなくてはならないので

損失を負い、なおかつ損失が無限に広がる可能性があります。

 

オプションを売るということは

相手に権利を与えるということなので

 

コールオプションもぷっとぷしょんも

売り手に権利はなく、買い手の要望に応える義務があるのです。

 

 

日経225オプションとは?

 

日経225は日経平均株価のことで

東京証券取引所第一部に上場する約1,700銘柄の株式のうち

225銘柄を対象とした株価指数です。

 

日本経済新聞社が知的財産権を保有していて

銘柄を制定し、15秒ごとに算出・公表しています。

 

日経225オプション取引は

その名の通り、日経平均株価を原資産とする

オプション取引のことです。

 

将来の特定の日に日経平均株価を

特定の価格(権利行使価格)で

買う、または売る権利を取引します。

 

 

日経225オプションのメリット

 

・少ない資金でも大きな利益を狙える

 

日経225オプションでは

日経平均株価の約1,000倍の取引が可能です。

 

例えば日経平均株価が15,000円のときに

1,500万円の取引ができることになります。

 

株式投資では実際に15,00万円なければ取引できませんが

日経225オプションでは証拠金を預ければ

実際に1,500万円持っていなくても

利益は1,500万円を運用していることになります。

 

 

・何に投資するか迷うことがない

 

株式投資の場合はどの銘柄に投資するか

自分で選ぶ必要があります。

 

日経225オプションは日経平均株価だけが対象なので

会社の情報を調べたり悩んだりする手間が省けます。

 

そして、会社が倒産してしまうリスクもありません。

 

 

・自宅で実践できる

 

他の金融商品と同様で

日経225オプションも自宅に居ながら

パソコンを使って実践可能です。

 

 

・夜間でも取引できる

 

日経225オプションは

日中取引(9:00~15:15)に加えて

ナイトセッション(16:30~翌5:30)

があります。

 

日中、仕事がある人でも帰宅してから取引することができます。

 

 

・オプションの買い手は損失が限定される

 

オプションの買い手は、自分に不利な状況の時

権利を放棄することができるため

損失額は支払ったプレミアムのみになります。

 

 

・多彩な戦術を組んで投資できる

 

オプションの買い方・売り方・組み合わせ方によって

リスクを回避したり、保険のような使い方ができます。

 

日経225オプションを実践している個人投資家のブログを見ると

リスクを最小限に抑えながらいかに利益を追求するか

様々な戦術があることがわかります。

 

 

日経225オプションのデメリット、リスク

 

・学習が必要

 

日経225オプションを始めたいと思ったら

事前にある程度の知識が必要です。

 

インターネットで調べてみると

オプション取引で破産した人もいます。

 

投資はリスクが伴うので

学習せず安易な気持ちで手を出してしまうと

思わぬ損失を招いてしまいます。

 

 

・専門用語が多い

 

日経225オプションにつてい調べれば調べるほど

聞いたことものない専門用語がたくさん出てきます。

 

言葉の意味や取引の仕組みを理解するためには

かなりの時間と労力が必要になります。

 

 

・証拠金が必要

 

証拠金とは、いわゆる担保のようなもので

損失が出た時に備えて

事前に証券会社に納めておくお金のことです。

 

日経225オプションは

損失が無限に広がるリスクがあります。

 

そのため、証券会社側からすると

この人は負けた時にちゃんとお金が払えるのか?

ということが重要になります。

 

証拠金が無ければ

証券会社が投資家の代わりに損失を被ることになります。

 

それを避けるために、各証券会社は必要な証拠金を計算し

これだけあれば大丈夫という金額を先に納めてもらいます。

 

 

・売り手は証拠金以上の損失が出る可能性がある

 

市場価格の変動によって

当初預けた証拠金だけでは損失を補えず

追加の証拠金が必要になることがあります。

 

さらに、追加の証拠金を支払っても

損失が回復する保証はなく

無限に拡大していく可能性もあります。

 

 

・意図した値段で取引できないこともある

 

日経225オプションは

買い手・売り手の需要と供給でプレミアムが決定されます。

 

市場価格が大きく変動すると

銘柄によっては売買の相手になる注文が減り

自分が意図した通りの値段で

取引できない事態に陥る可能性があります。

 

 

以上のように、日経225オプションは

ハイリスクな投資なので

 

実践したい方は余剰資金で行い

これで稼がなくてはいけない

という気持ちでやるべきではないです。

 

副業初心者の方や

投資資金を稼ぎたい方は

 

まずはYouTubeやアフィリエイトのような

資産を積み上げて、堅実に稼げるような

ビジネスから始めることをおすすめします。

 

【参考】

日経225とは?

 

無料メール講座やってます!


最短距離で脱サラを目指す方法を

全4回のメール講座にて解説しています。

 

第1回:ネットビジネスをやらない方が良い人


第1回目のメール講座では

”○○という心理があると

ビジネスに成功するのが極めて難しくなる”

ということについて解説していきます



これを知っているか知らないかでは

天と地ほどの差があるので

導入部分とさせて頂きました。


第2回:○○は実は大して稼げない


第2回目のメール講座では

色んなサイトで初心者におすすめだとされている

○○がおすすめできない理由について

必要になるスキルなどを交えながら解説していきます。

 

第3回、第4回:最短距離で成功するためのビジネスモデルとは?


第3回、第4回のメール講座では

最短距離で成功するためのビジネスモデルについて

その理由を交えて解説していきます。



以上が、当メール講座の内容になります。



この内容からもわかる通り

コピペだけで稼げるとか

何もしなくても稼げる

みたいな内容ではありません。



しかし、遠回りせずに

必要最低限の作業で稼げるようになりたい方には

このメール講座は最適なものになっているはずですし


メール講座を受講し、ビジネスの本質を知ることで

詐欺まがいの悪質な無料オファーに騙されることもなくなります。

 

楽して稼げそうな情報に翻弄されて

時間を無駄に浪費するのはもうやめませんか?

 

メール講座は無料で受講できますし

いつでも配信解除もできますので

まずは登録してみてください^^

 

今ならメルマガ登録特典として


・軍資金調達!10万円錬金マニュアル

・TYS-system(独自開発したEA)


をプレゼントします!



TYS-system のフォワードも

当ブログで公開していきますので

参考にして頂ければと思います。



TYS-system とは?

TYS-system の成績はこちら



どちらも有料級のコンテンツで

いつまでも無料配布するつもりはないので

配布終了する前に受け取ってくださいね^^

 
 

 

【お知らせ】LINE@やってます!

 

更新頻度は低いですが

有益な情報や新しく始まる

企画の案内等をしていきます。


登録お願いします^^
 

友だち追加 

 

スポンサードリンク

 

-┃■‐日経225オプション

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。