┃■‐不動産投資

サラリーマンが不動産投資をするべき2つの理由とは?

投稿日:

ゆうりです。

 

今回は

サラリーマンが不動産投資をするべき理由

についてお伝えしようと思います。

 

 

【目次】

  1. 副業の大まかな種類
  2. 不動産投資が会社員に向いている理由
  3. 不動産投資を一から始めてから物件を買うまでに必要な期間

 

 

副業の大まかな種類

 

まず、副業をはじめるときに

「時間を必要」とするか

「リスクを負うが時間をかけない」

かを選びます。

 

時間を必要とする副業は

ネットショップや転売など

アフィリエイト(ネット広告)も

これに当てはまります。

 

リスクを負って

時間を掛けない副業は投資です。

 

株式投資やFX、事業投資など

そして、今回のテーマである

不動産投資もこちらに含まれます。

 

 

不動産投資が会社員に向いている理由

 

・アパート等の経営が安定するとやることがない

 

まず、不動産投資を始めるにあたって

当然ですが、物件を購入する必要があります。

 

不動産投資は物件選びが非常に重要になるので

ネット等で毎日探して

休みの日に不動産会社に

物件を見に行ったりする必要があります。

 

仮に良い物件を見つけたとしても

融資先をまた探し回らなければいけないかもしれません。

 

ここまでやっても、途中で売り止めになって

また最初から物件探しをしなくてはいけなくなるかもしれません。

 

株や投資信託は

銀行や証券会社に頼めばすぐに買えますが

不動産売買は1対1です。

 

相場はあるものの

実際の売買金額は

売り主と買い主が合意すれば

どんな値段でも取引できます。

 

不動産は全く同じというものが存在しないので

宅建業法で最低限の基準を決めているだけで

その都度条件を決める必要があります。

 

そして、投資金額が大きいので

買い主であるあなたと、売り主である現オーナー以外に

不動産会社の営業マンや銀行の融資担当など

たくさんの人と関わるので時間がかかります。

 

この話だけ聞くと

不動産投資って大変で時間がかかるなあ・・・

と、思ってしまうと思いますが

 

長期的に取り組む投資なので

長いスパンで見るとむしろ逆です。

 

どういうことかというと

確かにオーナーになるまでには勉強も必要で

物件探しをして、融資先を探してで

なかなか時間がかかりますが

 

満室になって経営が安定すれば

オーナーとしてやることはあまりありません。

 

管理会社に入金や問い合わせを任せた場合

主な仕事は、入金レポートのチェックくらいです。

 

賃貸マンションに住んでいたら

家賃の金額って変わりませんよね?

 

家賃は価格硬直性があるので

景気に左右されることもありません。

 

株価や為替レートが変化し続ける株やFXは

一喜一憂しながら売買を繰り返して

精神的に負担がかかります。

 

 

・会社員の信用力を生かす

 

不動産は安い物件でも1,000万円以上する場合が多く

銀行から融資を受けて購入する場合がほとんどです。

 

アパートローンの融資審査は

物件そのものの収益性や資産性が重視されますが

個人の収入や勤務先の安定性も問われます。

 

銀行は、同じだけの年収を得ている経営者・自営業よりも

真面目に働いている会社員は収入が安定しているとみなされ

有利に融資を受けられる可能性が高いです。

 

多くのサラリーマンは本業が忙しく

投資や副業になかなか時間を割くのが難しいと思います。

 

物件を購入するまでは手間と時間がかかるものの

普段働いていてなかなか投資や副業に時間を使えない人でも

 

安定すればある程度放置しても大丈夫なので

本業であるサラリーマンに専念することができます。

 

 

不動産投資を一から始めてから物件を買うまでに必要な期間

 

不動産市場には

株や為替のような取引所がありません。

 

同じ不動産は一つも存在せず

基本1対1の取引なので契約条件が毎回異なります。

 

融資を受けて物件を買う場合は

融資の承認を得るのに時間がかかります。

 

一部の銀行やノンバンクの収益不動産への

融資審査が定型化していて

 

半月程度で決済可能な場合がありますが

買付申込書を入れてから決済まで1ヶ月

長い場合は2ヶ月以上かかることも珍しくありません。

 

当然のことですが

不動産投資を始めようと決めてから

いきなり物件探しを始めるのではなく

ある程度勉強した方が賢明な判断ができます。

 

なので、不動産投資について

1ヶ月程度は勉強するようにしましょう。

 

勉強に1ヶ月もかけるのは大変ですが

これでも少ないくらいだと思います。

 

ここは、不動産投資についての知識を蓄えて

どのように取り組むと成功できるのかを知るために非常に重要な過程です。

 

中にはいきなり物件購入する人もいますが

そういう人の多くは営業マンに言われるがままで

 

イマイチな物件を購入しがちで

知識を得る過程を通らないで良い物件を購入できる人は

いないと言っても良いくらいです。

 

不動産について勉強した後は

物件探しに入るわけですが

 

1ヶ月くらいは準備期間として

相場観を養った方が良いと思います。

 

自分で決めた基準の物件が

見つからないこともあると思います。

 

あまり簡単に基準は下げたくありませんが

余りにも条件とかけ離れている場合

相場に合わせて下げることも重要です。

 

実際に物件を見ることは非常に勉強になるので

購入する予定のない物件でも

10件程度は目利きの練習も兼ねて見に行くべきです。

 

融資を受けられると思っていた銀行から融資が受けられず

購入できなくなるケースが最も多いかと思いますが

 

それ以外にも途中で売り止めになったり

それ以上の金額で買う人が現れたりといった理由で

買えなくなることはよくあることです。

 

なので、ダメになってから新たに物件探しをするのではなく

常に並行して物件探しを行うと

物件を買える確率が格段に上がります。

 

物件を本気で買いたいと考えている方は

買付申込書(物件を買うための意思表示)を積極的に出しつつ

並行して新たな物件を探し続けましょう。

 

不動産投資を一から勉強して始めようと思ったら

勉強に1ヶ月、目利きの練習と物件探しに1~2ヶ月

購入手続きに1~2ヶ月くらいは最低でも必要になってきます。

 

【参考】

不動産投資とは?

 

無料メール講座やってます!


最短距離で脱サラを目指す方法を

全4回のメール講座にて解説しています。

 

第1回:ネットビジネスをやらない方が良い人


第1回目のメール講座では

”○○という心理があると

ビジネスに成功するのが極めて難しくなる”

ということについて解説していきます



これを知っているか知らないかでは

天と地ほどの差があるので

導入部分とさせて頂きました。


第2回:○○は実は大して稼げない


第2回目のメール講座では

色んなサイトで初心者におすすめだとされている

○○がおすすめできない理由について

必要になるスキルなどを交えながら解説していきます。

 

第3回、第4回:最短距離で成功するためのビジネスモデルとは?


第3回、第4回のメール講座では

最短距離で成功するためのビジネスモデルについて

その理由を交えて解説していきます。



以上が、当メール講座の内容になります。



この内容からもわかる通り

コピペだけで稼げるとか

何もしなくても稼げる

みたいな内容ではありません。



しかし、遠回りせずに

必要最低限の作業で稼げるようになりたい方には

このメール講座は最適なものになっているはずですし


メール講座を受講し、ビジネスの本質を知ることで

詐欺まがいの悪質な無料オファーに騙されることもなくなります。

 

楽して稼げそうな情報に翻弄されて

時間を無駄に浪費するのはもうやめませんか?

 

メール講座は無料で受講できますし

いつでも配信解除もできますので

まずは登録してみてください^^

 

今ならメルマガ登録特典として


・軍資金調達!10万円錬金マニュアル

・TYS-system(独自開発したEA)


をプレゼントします!



TYS-system のフォワードも

当ブログで公開していきますので

参考にして頂ければと思います。



TYS-system とは?

TYS-system の成績はこちら



どちらも有料級のコンテンツで

いつまでも無料配布するつもりはないので

配布終了する前に受け取ってくださいね^^

 
 

 

【お知らせ】LINE@やってます!

 

更新頻度は低いですが

有益な情報や新しく始まる

企画の案内等をしていきます。


登録お願いします^^
 

友だち追加 

 

スポンサードリンク

 

-┃■‐不動産投資

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。