コラム

非課税に惑わされてはいけない!? NISA (ニーサ) に潜む落とし穴とは?

投稿日:

ゆうりです。

 

金融庁が

老後資金2000万円不足の報告書を発表し

その後政府が必死に火消しをしています。

 

その影響もあってか

ネット証券では20代~40代を中心に

NISAの申し込みが急増しているようです。

 

NISAを一言で言うと

投資の配当金や売却による利益を出しても非課税になる

というものですが

もちろんメリットしかないわけではありません。

 

というわけで

今回はNISA (ニーサ)のデメリットとリスクについて

お話していこうと思います。

 

 

 

そもそもNISA (ニーサ) って何?

 

NISA (ニーサ) とは

少額投資非課税制度の愛称で

毎年120万円までの少額投資に対して

株や投資信託などの運用益や配当金を

一定額非課税にできる制度のことです。

 

投資には

株式投資やFX、不動産投資

最近では仮想通貨などがありますが

 

通常、株やFXで利益が出た場合約20%

仮想通貨の場合最大45%の税金がかかります。

 

しかし

NISA口座で投資した場合に得られる配当・分配金や譲渡益には

その取得から5年間は所得税・住民税が課されません。

 

余談ですが

NISAは43兆円とも言われている

いわゆるタンス預金を投資に回させようという政府の意向で

2014年にスタートした制度でしたが

 

思うように事が運ばず

貯蓄から投資の流れになっていませんでした。

 

ところが

金融庁が2000万円不足の報告書を発表した騒動の影響で

NISAの申し込みが急増していたり

 

老後の資産運用をテーマにした

セミナーも盛んに行われ

同様に申し込みが急増じています。

 

その効果もあって

金融庁が管理・指導している銀行や証券会社は

マイナス金利の影響で業績はガタ落ちでしたが

どんどん申し込みが増えている状況なので

金融機関としては喜んでいるようです。

 

そんな背景があるので

政府が炎上商法行ったのでは?

という憶測もあるみたいです。

 

NISA (ニーサ) のデメリットとは?

 

投資で配当金を受け取っても

売却で利益が出ても非課税になる

という点がNISAの最大の特徴で

 

証券会社や銀行も

” 非課税 ” を前面に出したキャンペーンを行っています。

 

非課税と聞くと

一見、何も損することがないように感じてしまいますし

 

NISAに関する説明資料等には

デメリットについても説明されていますが

文字が小さかったり目立たない位置に記載されていたりして

見過ごしてしまう方も多いようで

 

非課税というメリットばかりが強調され

NISAのデメリットについて理解できていない方も多いです。

 

NISAは手続きが面倒

 

NISA口座の開設には

マイナンバーの提出が必要になります。

 

また

NISAは年ごとに1つの金融機関でしか開設できません。

 

そのため

NISA口座の開設を希望した場合

金融機関は税務署を通して

二重口座にならないように確認を行います。

 

この確認作業が完了するまでに

1~2週間ほどかかります。

 

NISAは年単位なら金融機関を変更することができますが

その場合、金融機関から必要書類を取り寄せて

定められた期間内に手続きしなくてはいけません。

 

投資限度額が決まっている

 

NISAの非課税投資枠は

1年に120万円までと決まっています。

 

そのため

仮に50万円の株式に投資する場合

NISA口座で2銘柄は購入することができますが

3銘柄目は非課税枠が20万円分残っていますが

購入することができません。

 

また、当然ですが

投資単位が120万円を超えている銘柄には投資できません。

 

損益通算ができない

 

NISAで損失が発生しても

その損失は税計算上は無いものとみなされます。

 

例えば

NISAではない口座で

同一年内にA株で50万円の利益が発生し

B株で50万円の損失が発生していた場合

利益と損失を相殺する損益通算が可能で税金は発生しません。

 

ところが

同じ利益と損失で

A株はNISAではない口座でB株がNISA口座の場合

B株の損失は損益通算に利用できないので

A株の50万円の利益に対する税金として

約10万円を納める必要があります。

 

また、NISAで発生した損失は

翌年に損失を繰越して翌年の利益と相殺する事もできません。

 

非課税機関終了時のリスク

NISAの非課税期間は最長5年間です。

非課税期間が終了する時に

利用者には3つの選択肢あります。

 

非課税期間が終了するまでに売却する

 

売却価格が購入価格よりも高ければ

利益が発生するが課税されないので

NISAの非課税というメリットを享受できます。

一方、売却価格が購入価格より低ければ

NISAを利用したメリットは無かったことになります。

さらに、NISAで発生した損失は

損益通算に利用できないのはデメリットです。

 

翌年の非課税投資枠に移管する

非課税期間が終了する際に

翌年の非課税投資枠に移管することも出来ます。

(ロールオーバーと言います)

ロールオーバーは

同一金融機関でしかできません。

また、ロールオーバーした評価額が120万円以上の場合

非課税投資枠を使い切ることになり

その年はNISAで新規投資できません。

なおNISA制度は2023年までが投資可能期間となっています。

この期間が変わらなければ

今年(2019年)購入した株式等は

5年後の2024年にはロールオーバーできません。

 

課税口座に移管する

課税口座は

利益が出た場合に税金が発生します。

非課税期間内に売却せず

ロールオーバーできなければ

課税口座に移管するしかありません。

この際

非課税期間が終了する時点の価格で

課税口座に移管されます。

例えば

NISAで購入した100万円の株が課税口座への移管時に値上がりして

120 万円になっていた場合、120万円で購入したとみなされます。

その後、150万円でこの株を売却した場合

120万円との差額30万円に課税されます。

当初は100万円で購入していたので

実際は50万円の利益が出ていますが

30万円分にしか課税されません。

ところが

NISAで購入した100万円の株が課税口座への移管時に値下がりして

60万円になっていた場合、60万円で購入したとみなされます。

その後、80万円でこの株を売却した場合

60万円との差額20万円に対して課税され

約4万円の税金を支払うことになります。

しかし実際は

当初100万円で購入した株が

値下がりして80万円になったのですから

20万円の損失を被ってます。

つまり

実質20万円の損失が発生したのに

約4万円の納税が必要となるのです。

NISAを利用する前に

NISAの「非課税」は

投資をするなら確かに魅力的です。

ですが

NISAの損失が損益通算できない点や

課税口座への移管の際に

時価で購入したとみなされる点は

損失をもたらす可能性があります。

特にこれからNISAを始めるなら

・現行では5年後に売却する

・課税口座に移管する

の2択しかありません。

NISA口座で購入した株式などが値下がりすれば

損失が生まれるリスクが高まります。

これからNISAの利用を検討しているならば

注意点やデメリットをよく把握して

利用を決める必要があると言えます。

また、既にNISAを利用している場合

非課税期間の終了時にどうするべきかを

早めに考えておく必要があるようです。

いくら政府が推奨していても

やはり”リスクの無い投資は存在しない”と言えます。

 

無料メール講座やってます!


最短距離で脱サラを目指す方法を

全4回のメール講座にて解説しています。

 

第1回:ネットビジネスをやらない方が良い人


第1回目のメール講座では

”○○という心理があると

ビジネスに成功するのが極めて難しくなる”

ということについて解説していきます



これを知っているか知らないかでは

天と地ほどの差があるので

導入部分とさせて頂きました。


第2回:○○は実は大して稼げない


第2回目のメール講座では

色んなサイトで初心者におすすめだとされている

○○がおすすめできない理由について

必要になるスキルなどを交えながら解説していきます。

 

第3回、第4回:最短距離で成功するためのビジネスモデルとは?


第3回、第4回のメール講座では

最短距離で成功するためのビジネスモデルについて

その理由を交えて解説していきます。



以上が、当メール講座の内容になります。



この内容からもわかる通り

コピペだけで稼げるとか

何もしなくても稼げる

みたいな内容ではありません。



しかし、遠回りせずに

必要最低限の作業で稼げるようになりたい方には

このメール講座は最適なものになっているはずですし


メール講座を受講し、ビジネスの本質を知ることで

詐欺まがいの悪質な無料オファーに騙されることもなくなります。

 

楽して稼げそうな情報に翻弄されて

時間を無駄に浪費するのはもうやめませんか?

 

メール講座は無料で受講できますし

いつでも配信解除もできますので

まずは登録してみてください^^

 

今ならメルマガ登録特典として


・軍資金調達!10万円錬金マニュアル

・TYS-system(独自開発したEA)


をプレゼントします!



TYS-system のフォワードも

当ブログで公開していきますので

参考にして頂ければと思います。



TYS-system とは?

TYS-system の成績はこちら



どちらも有料級のコンテンツで

いつまでも無料配布するつもりはないので

配布終了する前に受け取ってくださいね^^

 
 

 

【お知らせ】LINE@やってます!

 

更新頻度は低いですが

有益な情報や新しく始まる

企画の案内等をしていきます。


登録お願いします^^
 

友だち追加 

 

スポンサードリンク

 

-コラム

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。