┃■‐治験モニター

治験モニターってバイトじゃないの!?その真相とは・・・

投稿日:

ゆうりです。

 

さっそくですが

治験モニターと聞いて

どんな印象を持ちますか?

 

危険じゃないのか?

怪しくないか?

 

なんて印象を持たれるかもしれませんが

実際はそんなことは全くありません。

 

今回は

治験モニターとは

どういうものかお伝えします。

 

 

【目次】

  1. 治験モニターとは?
  2. 治験モニターのメリット
  3. 治験モニターのデメリット、リスク
  4. 治験モニターに向いている人
  5. 治験モニターに向いていない人
  6. まとめ

 

 

治験モニターとは?

 

一つの薬を作るのに

長い間研究がされています。

 

培養細胞や動物を使って

様々なテストを繰り返し

有効性と安全性の評価を行います。

 

そして

最終段階で人を対象に行う試験が治験です。

 

治験モニターは

”有償ボランティア”という扱いになるので

給料ではなく、協力費として謝礼が支払われます。

 

治験には健常者を対象にするものと

実際に対象(ガンや糖尿病など)の病気にかかっている患者

に対して行うものがあります

 

 

治験モニターのメリット

 

・協力費が貰える

 

普通にアルバイトをするよりも

かなり割の良い協力費を頂けます。

 

交通費なども

協力費からまかなうことができるので

経済的にかなりお得です。

 

入院での検査の場合

寝ていようが、漫画を読んでようが

何をしていても24時間協力費という名の給料が発生します。

 

 

・時間を有効に使える

 

薬を飲む時間や検査をする拘束時間は

24時間のうちほんの数時間です。

 

それ以外の時間は何をしてても良いので

パソコンを持ち込んで仕事をしようが

勉強してようが自由なので

自分次第で時間を有効活用できます。

 

 

・三食栄養バランスのとれた食事が食べられる

 

一人暮らしで、自炊をあまりしない人の場合

家に帰ってもごはんがないので

どこかで買うか食べて帰るかになりがちだと思います。

 

そんな食事よりも

栄養バランスのとれた食事を

無料で食べられるのはうれしいですよね。

 

 

・無料で健康診断が受けられる

 

会社員の場合、毎年健康診断がありますが

自営業やフリーターの方の場合は

よほど意識が高くないと

わざわざ健康診断なんて受けませんよね。

 

そして、通常の検査よりも詳しく検査してもらえるため

身体の状態をより詳しく知ることができます。

 

治験に参加している間

薬の効き目の検査も行うため

 

薬がどのように効いているか

などもわかるので、とてもためになります。

 

 

治験モニターのデメリット、リスク

 

・副作用が出る可能性がある

 

これが一番のデメリットかもしれませんが

副作用が出るかもしれません。

 

健常者向けでも

すでに病気の人の治験でも同じことが言えます。

 

ただし、万が一副作用が出た場合は

製薬会社から保障を受けることができるので

自己負担はなく、しかも手厚く受けられます。

 

 

・プラセボに当たる可能性がある

 

プラセボとは、本当の薬ではなく

ビタミン剤のようなものを

あたかも本当の薬のように提供することを言います。

 

昔は、プラセボの数が多かったようですが

現在はプラセボに当たるかもしれないという不安があるため

治験に参加しない方が多いようなので

プラセボの数を減らしているようです。

 

プラセボのデメリットは

すでに病気にかかっている人だけの治験が対象です。

 

 

・治験薬に有効性が見られない可能性がある

 

もちろん、新しく開発された薬なので

有効性があるのは前提ですが

効果が無い可能性もあります。

 

 

・守らなければならない注意事項がある

 

薬の有効性をきちんと図るのが治験の目的のため

禁止事項などがあり、生活に制限が出てきます。

 

治験に向いている人

 

・お金に困っている人

 

短期間で高収入が得られるので

お金に困っている人は向いています。

 

 

・楽なアルバイトがしたい人

 

薬を試して、寝るだけでお金が貰えるので

楽に稼ぎたい人は向いています。

 

 

・時間に余裕がある人

 

人気の案件の場合

1ヶ月前に募集を締め切る場合もあるので

日程をかなり前から押さえておく必要があります。

 

なので

長期休暇中の大学生や

定年を迎えた人などは向いています。

 

 

・制約を我慢できる人

 

自由に過ごせるとは言っても

食事や運動がある程度制限されるので

そういった制約も苦にならない人は向いています。

 

 

治験モニターに向いていない人

 

・仕事が忙しい人

 

短期間とはいえ、まとまった時間が必要なので

会社員などあまり時間が取れない人は向いていません。

 

 

・じっとしているのが苦手な人

 

自由と言っても外出禁止で

じっとしていないといけないので

あくせく働くのが好きな人や

自由に動けないのが嫌な人は向いていません。

 

 

・注射や採血が苦手な人

 

薬を飲むだけではなく

1日に何度か注射されたり

採血を何度もされたりするものもあるので

注射が苦手な人は向いていません。

 

 

・ヘビースモーカーでどうしてもたばこが止められない人

 

入院中はもちろん禁煙なので、入院している間

どうしても我慢できそうにない人は向いていません。

 

 

まとめ

 

副作用によって後遺症が出る可能性が

100%ないわけではありませんが

 

お金をもらって健康診断を受けられて

すごく健康的になれます。

 

そもそも人気があるし

一度受けたら一定期間空ける必要があったりと

そう何度も受けるチャンスがあるものでもないので

 

副業として継続して稼ぐことはできませんが

時間が取れる人を受けてみるのもアリだと思います。

 

薬を飲むので

人によっては身体に合わない可能性があります。

 

軽い頭痛や吐き気を催してしまう場合もありますが

こういったデメリットはしっかり専門医師がしっかり説明してくれるので

納得したうえで参加してください。

 

【参考】

危険!?稼げる!?治験バイトの実態とは!?

無料メール講座やってます!


最短距離で脱サラを目指す方法を

全4回のメール講座にて解説しています。

 

第1回:ネットビジネスをやらない方が良い人


第1回目のメール講座では

”○○という心理があると

ビジネスに成功するのが極めて難しくなる”

ということについて解説していきます



これを知っているか知らないかでは

天と地ほどの差があるので

導入部分とさせて頂きました。


第2回:○○は実は大して稼げない


第2回目のメール講座では

色んなサイトで初心者におすすめだとされている

○○がおすすめできない理由について

必要になるスキルなどを交えながら解説していきます。

 

第3回、第4回:最短距離で成功するためのビジネスモデルとは?


第3回、第4回のメール講座では

最短距離で成功するためのビジネスモデルについて

その理由を交えて解説していきます。



以上が、当メール講座の内容になります。



この内容からもわかる通り

コピペだけで稼げるとか

何もしなくても稼げる

みたいな内容ではありません。



しかし、遠回りせずに

必要最低限の作業で稼げるようになりたい方には

このメール講座は最適なものになっているはずですし


メール講座を受講し、ビジネスの本質を知ることで

詐欺まがいの悪質な無料オファーに騙されることもなくなります。

 

楽して稼げそうな情報に翻弄されて

時間を無駄に浪費するのはもうやめませんか?

 

メール講座は無料で受講できますし

いつでも配信解除もできますので

まずは登録してみてください^^

 

今ならメルマガ登録特典として


・軍資金調達!10万円錬金マニュアル

・TYS-system(独自開発したEA)


をプレゼントします!



TYS-system のフォワードも

当ブログで公開していきますので

参考にして頂ければと思います。



TYS-system とは?

TYS-system の成績はこちら



どちらも有料級のコンテンツで

いつまでも無料配布するつもりはないので

配布終了する前に受け取ってくださいね^^

 
 

 

【お知らせ】LINE@やってます!

 

更新頻度は低いですが

有益な情報や新しく始まる

企画の案内等をしていきます。


登録お願いします^^
 

友だち追加 

 

スポンサードリンク

 

-┃■‐治験モニター

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。