┃■‐治験モニター

危険!?稼げる!?治験バイトの実態とは!?

投稿日:

ゆうりです。

前回は

治験とはどういうものかお伝えしました。

 

いざ治験モニターをやってみよう!

と、思ったときに

どんな感じで進んでいくの?

 

と、気になった方もいるかと思います。

 

なので、今回は

全体の流れについてお伝えします。

 

 

【目次】

  1. どれくらい稼げるのか
  2. 治験に参加するまでの流れ
  3. 治験参加中の生活
  4. 治験を受けるときの注意点
  5. まとめ

 

 

どれくらい稼げるのか

 

治験には

通院と入院の2パターンあります。

 

1日あたり

 

・通院 1万円程度

・入院2万円程度

 

通院の方が拘束時間が

短いので謝礼は少ないです。

 

通院の場合は5時間拘束が

だいたいの目安となります。

 

交通費も支給され

実際にかかる金額より

少し多めに頂けます。

 

入院の場合は数日~1ヶ月程度入院することになるので

 

拘束時間も長く

謝礼も高額になります。

 

ちなみに

有償ボランティアという位置づけなので

税金の対象外です。

 

1ヶ月の治験に参加して

60万円の謝礼を受け取ったとしても

税金が一切かからないため

とても大きなメリットです。

 

 

治験に参加するまでの流れ

 

ネットで会員登録

      ↓

説明会&登録会

      ↓

ネットや電話で試験の参加に応募する

      ↓

健康診断に参加

      ↓

合否の発表

      ↓

合格の場合、治験に参加

 

治験ボランティアサイトの

JCVN治験ボランティア」が最大手なので

ここで登録すればまず間違いないです。

 

本来は入会金や年会費は

まったくかかることはありませんが

 

そういったものを要求してくる

怪しいサイトもあるので注意が必要です。

 

応募が完了すると

説明会があります。

 

遅刻すると集団生活ができないとみなされ

治験に参加できない場合があり

かなりシビアなので、絶対に遅刻しないようにしましょう。

 

安全性やどんな感じで治験が行われるかなど

参加者の疑問を解決するための説明会兼登録会です。

 

納得できた場合のみ登録しましょう。

 

登録した場合

会員専用ページに入れるようになるので

参加したい治験に応募します。

 

すると、電話で

詳細と健康診断を受ける日程が伝えられます。

 

健康診断までの過ごし方があるので

どうしても合格したい場合は

注意点をしっかり守りましょう。

 

酒、たばこ、カフェインの摂取

過度の運動等色々な制限が出てきます。

 

日程になると健康診断を

受けることになります。

 

内容は主に尿検査、採血

心電図、医師の診断です。

 

複数人で行われるので

2、3時間程度見ておきましょう。

 

合否は後日発表なので

しばらく待ちましょう。

 

合否は電話で伝えられます。

 

合格の場合

再度参加について注意点が伝えられます。

 

そして、予備軍として

合格する場合があり

 

予備軍とは合格者に

問題が発生した場合の交代要員です。

 

予備軍で参加した場合

2ヶ月間再応募できませんが

次回の参加の際に優先してもらえます。

 

参加当日

合格者と予備軍が集まって

治験について詳しい説明があり

その後、全員で健康診断を行います。

 

そして、全員で1日入院し

翌朝の健康診断で

合格者に不備があった場合

予備軍と入れ替えます。

 

ここまでくればあとは

ひたすら日々を過ごすだけになりますが

 

参加するまで

かなりの体調管理を要求されます。

 

 

治験参加中の生活

 

・薬の投与

・採血

・時間管理された食事、生活

・検査時間以外は自由時間

・過度な運動は禁止

 

薬は医師の前で

決められた水分量で飲みます。

 

参加者の1/3はプラシーボ効果を見るために

ただのビタミン剤を飲みます。

 

もちろん

誰が飲んだかはわかりません。

 

採血はほぼ毎日のようにあります。

 

抜かれる量は少ないのですぐ終わりますが

案件によっては採血数が多い場合があります。

 

採血回数が多いからといって

もらえる協力費が増えるわけではないです。

 

入院中は

時間を徹底して管理されます。

 

起床、消灯時間、食事の開始時間から

終了時間まで決まっています。

 

食事を残すことはできず

時間いっぱい使って食べなければなりません。

 

決められた時間以外は基本自由ですが

建物から出ることはできず

ゲームの持ち込みは禁止です。

 

携帯電話は許可された時間以外は使用できませんが

マンガ、DVD、ボードゲーム等が用意されているので

自由に遊べます。

 

過度な運動というのは

筋トレやジョギングなど

日常生活で行う以外の運動は

禁止されている場合が多いです。

 

 

治験を受けるときの注意点

 

・4ヶ月以内に採血している場合参加不可

・数ヶ月前に海外旅行に行っている場合参加不可

・検査1ヶ月以内に通院等、体調不良になっていない

・常備薬を摂取している場合参加できない場合あり

 

上記の項目は必ず守る必要があります。

本当に体調が万全の人しか参加できません。

 

 

まとめ

 

24時間で2万円が高いと感じるか

安いと感じるかは

完全に個人差となりますが

 

危険性は限りなく低いので

ハードルは高いかもしれませんが

健康診断も兼ねて時間がある人は

参加してみるのも良いかと思います。

 

【参考】

治験モニターとは?

無料メール講座やってます!


最短距離で脱サラを目指す方法を

全4回のメール講座にて解説しています。

 

第1回:ネットビジネスをやらない方が良い人


第1回目のメール講座では

”○○という心理があると

ビジネスに成功するのが極めて難しくなる”

ということについて解説していきます



これを知っているか知らないかでは

天と地ほどの差があるので

導入部分とさせて頂きました。


第2回:○○は実は大して稼げない


第2回目のメール講座では

色んなサイトで初心者におすすめだとされている

○○がおすすめできない理由について

必要になるスキルなどを交えながら解説していきます。

 

第3回、第4回:最短距離で成功するためのビジネスモデルとは?


第3回、第4回のメール講座では

最短距離で成功するためのビジネスモデルについて

その理由を交えて解説していきます。



以上が、当メール講座の内容になります。



この内容からもわかる通り

コピペだけで稼げるとか

何もしなくても稼げる

みたいな内容ではありません。



しかし、遠回りせずに

必要最低限の作業で稼げるようになりたい方には

このメール講座は最適なものになっているはずですし


メール講座を受講し、ビジネスの本質を知ることで

詐欺まがいの悪質な無料オファーに騙されることもなくなります。

 

楽して稼げそうな情報に翻弄されて

時間を無駄に浪費するのはもうやめませんか?

 

メール講座は無料で受講できますし

いつでも配信解除もできますので

まずは登録してみてください^^

 

今ならメルマガ登録特典として


・軍資金調達!10万円錬金マニュアル

・TYS-system(独自開発したEA)


をプレゼントします!



TYS-system のフォワードも

当ブログで公開していきますので

参考にして頂ければと思います。



TYS-system とは?

TYS-system の成績はこちら



どちらも有料級のコンテンツで

いつまでも無料配布するつもりはないので

配布終了する前に受け取ってくださいね^^

 
 

 

【お知らせ】LINE@やってます!

 

更新頻度は低いですが

有益な情報や新しく始まる

企画の案内等をしていきます。


登録お願いします^^
 

友だち追加 

 

スポンサードリンク

 

-┃■‐治験モニター

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。