l■‐か行

工藤優作 WORTH (ワース) 1週間で人生が(悪い方向に)変わります。

投稿日:

 

ゆうりです。

 

今回は

工藤優作 氏のWORTH (ワース)

というオファーについてみていきます。

 

”1週間後に全員が最低500万円受け取れる”

というキャッチコピーになっていますが

はたして、本当なのでしょうか?

 

さっそくみていきましょう。

 

 

工藤優作 WORTH (ワース) 検証レビュー

特定商取引法に基づく表記

【販売業者】

FUTURE TECH ENTERPRISE PTE.LTD.

【住所】

20A TANJONG PAGAR
ROADSINGAPORE (088443)

 

WORTH (ワース)が独占している情報とは?

 

工藤優作 氏のWORTH (ワース)

為替市場の巨大な権利収入を無償で提供する

というような内容になっていますが

フタを開けてみるとIEOのオファーになります。

 

IEOは簡単に言えば

取引所主体のICOというようなイメージで

上場前に安い値段で購入しておいて

上場した際の値上がり益で稼いでいく手法です。

 

仮想通貨の価格は

需要と供給で価格が変わりますし

自分が持っているコインの枚数によっても変わるわけなので

そもそも最低500万円を約束していること自体がおかしいですが

 

前提として

工藤優作 氏は日本では

WORTH (ワース)にしか入っていない情報だとおっしゃっていましたが

そんな貴重で、極一部しか知らないようなICOが

上場したからといって即人気になるわけではありません。

 

確かに10倍、20倍と

価値が大きくなる可能性もあるにはあるのですが

逆に言えばいつ上がるかわからないので

 

工藤優作 氏のように

500万円が確定している

みたいに好き放題言えてしまえるのが現状です。

 

もしかすると

価値が上がるのは1ヶ月後かもしれませんが

10年後、100年後になってしまう可能性もあるわけです。

 

今のところ

WORTH (ワース)の動画を最後まで見れば

500万円は確定している状況らしいですが

それがいつかはわからないので

すぐに受け取れるとは思わない方が良いでしょうね。

 

参加費は1円もかからないカラクリとは?

 

工藤優作 氏のWORTH (ワース) は

WORTH (ワース) に参加するための費用は1円も要らない

と、おっしゃっています。

 

ですが

WORTH (ワース)は

IEOという稼ぎ方である以上必ず初期投資が必要になってきます。

 

なのにも関わらず

何故工藤優作 氏は1円も要らないと言えるのか。

 

まぁ、言ってしまえば

”参加費は”いらないってことですよね(笑)

 

まだ第1話しか視聴していないので

工藤優作 氏のWORTH (ワース)が

どのような展開になるかはわかりませんが

 

これまでの経験上

この手のオファーで

”初期費用もかからない”

と謳う案件も結構多かったので

一応、カラクリをお話しておきます。

 

これは言葉の表現を利用したもので

2パターンが考えられます。

 

1つ目は

”両替”という考え方。

 

WORHT (ワース) の参加者は

ある程度のお金を払って仮想通貨を購入することになります。

 

ですが、工藤優作 氏は

日本円を工藤優作 氏の紹介する通貨に両替しているだけなので

1円も使っていないという考えを持っているかもしれません。

 

アメリカに旅行へ行ったときに

日本円が使えないのでドルに両替するようなイメージですね。

 

それともう一つは

”自分のお金を使う”という考え方

 

それだと

お金要るじゃん!

と、思うかもしれませんが

 

基本的にこの手の情報商材の場合

コミュニティ参加の特典として

資金10万円稼ぐ方法とか

資金30万円稼げる方法みたいなのが

ついてくるケースが多いです。

 

そして

そのお金で稼いだお金でやれば

実質お金はかかっていないというのが

向こうの言い分になるわけです。

 

貯金を使うにしても

自分で稼ぐにしても

どちらにしても自分のお金でやるしかありません。

 

まとめ

 

工藤優作 氏のWORTH (ワース) は

IEOというICOに似た稼ぎ方ですが

これまでICO系の無料オファーを散々見てきましたが

そのどれもがICO割れを起こしているので

わざわざICOで参加する必要があるのか疑問に感じます。

 

どうしてもやりたいのであれば

上場後にチャートを追いかけて

そこで買った方がよっぽど低リスクで

リターンを狙えるんじゃないかと思いますね。

 

なんでICO割れが起きるのか?

という話にも繋がってくるのですが

 

今回のWORTH (ワース) で工藤優作 氏は

”日本でWORTH (ワース)にしか入っていない独占情報”

だと豪語していましたが

 

無料オファーで紹介される更に初期の段階で

それこそ1/10の価格とかで仕込んでいる層が存在していて

上場と同時に利益が確定しています。

 

先ほどもお話したように

仮想通貨の価格は需要と供給で決まっているので

 

上場と同時に一気に売りさばかれたら

価格が急落するのは至極当然のことですし

 

こうして不特定多数に

一斉に拡散されていることが

下流の情報だという証拠で

 

ぶっちゃけ

無料オファーで知ったのでは

すでに手遅れだということです。

 

それにWORTH (ワース) は

日本のコミュニティのはずですが

特商法の住所がシンガポールになっていますし

連絡手段もないのでわざわざ行くのも手間で

行ったところで居るとも限りませんし

何かトラブルが起きてた場合どうしようもありません。

 

これらの理由から

僕は参加しません。

 

あなたがもし

工藤優作 氏のWORTH (ワース)

に魅力を感じて参加するのは自由ですが

あくまで、自己責任でお願いします。

 

本来、投資は

爆発的な稼ぎを求めるのではなく

資産運用というくらいなので

自分のお金をコツコツと増やしていくものです。

 

さすがに500万円稼ぐのは結構大変ですが

堅実に稼げる自動売買システム(EA)なら

僕が無料で差し上げますし

 

投資資金を効率よく稼ぎ

最終的には脱サラを目指すことも十分に可能な方法についても

無料のメール講座でお伝えしていますので

よろしければ登録してみてください^^

 

無料メール講座やってます!


最短距離で脱サラを目指す方法を

全4回のメール講座にて解説しています。

 

第1回:ネットビジネスをやらない方が良い人


第1回目のメール講座では

”○○という心理があると

ビジネスに成功するのが極めて難しくなる”

ということについて解説していきます



これを知っているか知らないかでは

天と地ほどの差があるので

導入部分とさせて頂きました。


第2回:○○は実は大して稼げない


第2回目のメール講座では

色んなサイトで初心者におすすめだとされている

○○がおすすめできない理由について

必要になるスキルなどを交えながら解説していきます。

 

第3回、第4回:最短距離で成功するためのビジネスモデルとは?


第3回、第4回のメール講座では

最短距離で成功するためのビジネスモデルについて

その理由を交えて解説していきます。



以上が、当メール講座の内容になります。



この内容からもわかる通り

コピペだけで稼げるとか

何もしなくても稼げる

みたいな内容ではありません。



しかし、遠回りせずに

必要最低限の作業で稼げるようになりたい方には

このメール講座は最適なものになっているはずですし


メール講座を受講し、ビジネスの本質を知ることで

詐欺まがいの悪質な無料オファーに騙されることもなくなります。

 

楽して稼げそうな情報に翻弄されて

時間を無駄に浪費するのはもうやめませんか?

 

メール講座は無料で受講できますし

いつでも配信解除もできますので

まずは登録してみてください^^

 

今ならメルマガ登録特典として


・軍資金調達!10万円錬金マニュアル

・TYS-system(独自開発したEA)


をプレゼントします!



TYS-system のフォワードも

当ブログで公開していきますので

参考にして頂ければと思います。



TYS-system とは?

TYS-system の成績はこちら



どちらも有料級のコンテンツで

いつまでも無料配布するつもりはないので

配布終了する前に受け取ってくださいね^^

 
 

 

【お知らせ】LINE@やってます!

 

更新頻度は低いですが

有益な情報や新しく始まる

企画の案内等をしていきます。


登録お願いします^^
 

友だち追加 

 

スポンサードリンク

 

-l■‐か行
-, , , ,

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。