┃■‐先物取引

先物取引とは?

投稿日:

ゆうりです。

 

最近の無料オファーで

ちらほらと先物取引がビジネスモデルの

案件が出てきましたので

 

今回は、先物取引について

簡単にお伝えしようと思います。

 

 

【目次】

  1. 先物取引とは?
  2. 先物取引のメリット
  3. 先物取引のデメリット、リスク
  4. 先物取引に向いている人
  5. 先物取引に向いていない人
  6. まとめ

 

 

先物取引とは?

 

僕たち消費者が買い物をするときに

レジで会計をして商品を受け取ることを

”現物取引”と言うのに対し

 

購入する時期と値段の約束をしておいて

後で会計をして現物を受け取るものを

”先物取引”と言います。

 

先のものを取引する

 

と、言い返るとわかりやすいかと思いますが

いまいちピンと来ないと思います(笑)

 

例えば

 

あなたが現在1リットル100円の水を買うとして

この1リットル100円の水を3か月後に100リットル買う約束をします。

 

価格は

100円×100リットル=10,000円

ですよね。

 

ところが、1ヶ月後に1リットル150円に急騰したとして

そんな時に友達がやってきて

 

1リットル150円の水を100リットル買いたい

 

と、申し出てきました。

 

あなたは買うと約束していた水を

業者に仲介してもらって

友達に1リットル150円で売ることができるので

 

あなたは100リットル10,000円で買った水を

友達に100リットル15,000円で売ることができたので

 

5,000円の利益が出た

 

ということになります。

 

つまり

 

値上がりしそうなものを予測して先に買っておいて

値上がりしたら売れば儲かる

 

という仕組みですが

値下がりを予測することでも

利益を出すことができます。

 

 

先物取引のメリット

 

・小額の資金で取引できる

 

総取引金額の数%程度の金額を証拠金として

少額の資金で取引することができるので

僅かな値動きでも利益を取ることができます。

 

株式の信用取引にも似ていますが

信用取引では株式の資金の賃借関係による

金利(日歩)の発生があるのに対して

商品先物取引の場合は証拠金の金利負担がありません。

 

 

・短期間でも利益の機会が豊富

 

ガソリンや灯油などの銘柄は価格変動が大きく

ダイナミックな値動きが期待できるので

場合によってはわずかな時間の間でも利益が追及できます。

 

 

・”買い”でも”売り”でも取引ができる

 

先物取引では”買い”だけではなく

”売り”からでも取引を行うことが可能なので

相場が上がる時も下がる時も利益が狙えます。

 

 

先物取引のデメリット、リスク

 

・元本が保証されていない

 

先物取引は株式取引などと同様に

投資資金に対する元本の保証がされていません。

 

株取引は投資した企業が倒産し

価値がゼロになってしまっても

元本を超える損失はありませんが

 

先物取引の場合は、相場が想定と反対の動きが出た時には

追加資金の投入、または元本を超える損失が発生することもあります。

 

 

・証拠金の追加

 

これは証拠金取引全般に言えることですが

相場が予想に反した動きをして大きな損失が出た場合に

追加で証拠金を収めなければなりません。

 

そちらは、総取引量に対する証拠金の割合が

一定値下回った場合に発生し

 

場合によっては少しの価格変動で

大きな証拠金の追加が必要になることもあります。

 

 

・取引のリスクが大きい

 

メリットにも挙げましたが

少額の資金で大きな金額を動かすことができます。

 

単純に大きな利益を求められる反面

相場が予想に反した動きをした場合

大きな損失が発生するということでもあります。

 

 

先物取引に向いている人

 

・余剰資金がある

・決断力がある

・負けを引きずらない

・向上心がある

 

 

先物取引に向いていない人

 

・余剰資金が無い

・優柔不断

・失敗を後悔する

・向上心がない

・損切ができない

・少しでも損をしたくない

 

 

まとめ

 

先物取引は、かなりのスキルを求められる

熟練者向けの投資商品です。

 

商品先物取引の歴史は古く

1531年にベルギーで取引所が開設され

現物取引がされていました。

 

以来、過去多くのトレーダーが巨額の富を得

また、甚大な損失を被ってきています。

 

先物取引の特徴は激しい値動きにあり

1日に100万円の損失が出ることも珍しくありません。

 

そのため、損小利大を徹底する必要があり

並のトレーダーでは太刀打ちできません。

 

なので、資金管理を徹底して

1回の損失額の割合を制限する損切を徹底し

利益を最大限伸ばせるようにしましょう。

 

簡単なようでかなり難しいので

相当の努力が必要なことを覚悟しておきましょう。

 

無料メール講座やってます!


最短距離で脱サラを目指す方法を

全4回のメール講座にて解説しています。

 

第1回:ネットビジネスをやらない方が良い人


第1回目のメール講座では

”○○という心理があると

ビジネスに成功するのが極めて難しくなる”

ということについて解説していきます



これを知っているか知らないかでは

天と地ほどの差があるので

導入部分とさせて頂きました。


第2回:○○は実は大して稼げない


第2回目のメール講座では

色んなサイトで初心者におすすめだとされている

○○がおすすめできない理由について

必要になるスキルなどを交えながら解説していきます。

 

第3回、第4回:最短距離で成功するためのビジネスモデルとは?


第3回、第4回のメール講座では

最短距離で成功するためのビジネスモデルについて

その理由を交えて解説していきます。



以上が、当メール講座の内容になります。



この内容からもわかる通り

コピペだけで稼げるとか

何もしなくても稼げる

みたいな内容ではありません。



しかし、遠回りせずに

必要最低限の作業で稼げるようになりたい方には

このメール講座は最適なものになっているはずですし


メール講座を受講し、ビジネスの本質を知ることで

詐欺まがいの悪質な無料オファーに騙されることもなくなります。

 

楽して稼げそうな情報に翻弄されて

時間を無駄に浪費するのはもうやめませんか?

 

メール講座は無料で受講できますし

いつでも配信解除もできますので

まずは登録してみてください^^

 

今ならメルマガ登録特典として


・軍資金調達!10万円錬金マニュアル

・TYS-system(独自開発したEA)


をプレゼントします!



TYS-system のフォワードも

当ブログで公開していきますので

参考にして頂ければと思います。



TYS-system とは?

TYS-system の成績はこちら



どちらも有料級のコンテンツで

いつまでも無料配布するつもりはないので

配布終了する前に受け取ってくださいね^^

 
 

 

【お知らせ】LINE@やってます!

 

更新頻度は低いですが

有益な情報や新しく始まる

企画の案内等をしていきます。


登録お願いします^^
 

友だち追加 

 

スポンサードリンク

 

-┃■‐先物取引

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。