l■‐や行

山本周人 ドラゴンヴェインコイン (DVC) 詐欺感が強いと感じる決定的な理由とは?

投稿日:

ゆうりです。

 

今回は、山本周人 氏の

DVC (ドラゴンヴェインコイン) プロジェクト

というオファーの検証レビューを行っています。

 

この記事にたどり着いたということは

DVC (ドラゴンヴェインコイン) プロジェクト の

動画をご覧になったと思いますが

どのような印象を持ちましたか?

 

・上場が確定しているから安心だ

・プロダクトが完成しているなら信用できるな

 

など、色々思うところはあると思いますが

僕の意見としては

 

これ以上関わらなくてよい

 

です。

 

何故、そう思ったのかを

これからお話しようと思いますので

ぜひ、お付き合いください。

 

 

山本周人 DVC (ドラゴンヴェインコイン) プロジェクト 検証レビュー

特定商取引法に基づく表記

こちらを参照してください

 

【目次】

  1. プロダクトが完成していたらICOする意味がない
  2. 利用規約が怖すぎる
  3. まとめ

 

 

DVC (ドラゴンヴェインコイン) プロジェクト

プロダクトが完成していたらICOする意味がない

 

山本周人 氏の

DVC (ドラゴンヴェインコイン) プロジェクト

プロジェクト名にもあるように

 

DVC (ドラゴンヴェインコイン) を

ICOの値上がりで利益を得る

という内容になっています。

 

ICOという仕組みは正しく利用すれば

通貨発行者と出資者の双方に

大きなメリットがある仕組みではありますが

 

それはあくまでも

信用のある企業や個人の場合に限ります。

 

それこそ、ICOを仕掛ける側が

GoogleやAppleみたいな社会的にも

信用のある企業であれば

そこに投資するメリットは十分にあるといえます。

 

しかし、その出資先が

過去に詐欺まがいの行為を行っていた組織をバックにつけて

大々的にキャンペーンを行っているところをみると

どう考えてもリスクが大きいと思うんですよね。

 

正直、本年度最大のICO案件なんて

これまで何度見たことか・・・

という感じですし

 

詐欺まがいのオファーが乱立している

情報ビジネス業界でICOの出資者を募る

というのも怪しさ満点ですね。

 

そもそも、ICOというのは

資金調達の手段でしかありません。

 

いわゆる

クラウドファンディングの一種です。

 

実現したいプロダクトがあるけど

資金が足りないので出資を募り

そのお礼として新しい通貨を渡すわけですが

 

DVC (ドラゴンヴェインコイン) プロジェクト では

すでにプロダクトが完成しています。

 

つまり

お金には困っていないわけです。

 

資金に困っていないはずなのに

こうして資金調達をする理由がわかりませんし

 

投資家ではなく

ICOや事業のことを良く知らない

情報弱者を煽り立てて

お金を出させようとしているようにしか見えません。

 

それに、上場も決まっているそうですが

取引所によってはお金を払えば

上場させてくれるようなところもあるので

 

どこに上場するのか?

 

ということが明かされない限り

とても信用できたものではありませんし

 

プロダクトが完成していて

上場も確定している

 

というのが本当であれば

すでに十分な資金が集まっていて

身内でのセールスが終わっている可能性が高いです。

 

そうなると

プレセールなのにもかかわらず

高い値段で買わされるハメになるでしょう。

 

最近では上場しても大して値が上がらず

ほとんどがICO割れを起こしているので

本当に初期の初期に仕込んだ人しか儲かりません。

 

こうして不特定多数の方に

一斉に拡散されていることが

下流の情報だという証拠ですし

 

無料オファーで知ったのでは

もうすでに手遅れだということです。

 

 

DVC (ドラゴンヴェインコイン) プロジェクト

利用規約が怖すぎる

 

山本周人 氏の

DVC (ドラゴンヴェインコイン) プロジェクト は

利用規約も特商法も英語ということで

読まない方が多いのではないでしょうか?

 

僕は英語が読めないので

Google翻訳を使って翻訳すると

恐ろしいことが書かれていました。

 

15.1. We may, in our sole discretion and without cost to you, with or without prior notice and at any time, modify or discontinue, temporarily or permanently, any portion of our Services. You are solely responsible for storing, outside of the Services, a backup of any Wallet Address and Private Key pair that you maintain in your Wallet.

15.2. If you do not maintain a backup of your Wallet data outside of the Services, you will be may not be able to access Virtual Currency associated with any Wallet Address maintained in your Wallet in the event that we discontinue or deprecate the Services.

 

15.1。 当社は、当社の単独の裁量により、事前通知の有無にかかわらず、またいつでも、当社のサービスの一部を一時的または永久に変更または中止する場合があります。 お客様は、サービスの外に、ウォレットに保持しているウォレットアドレスと秘密鍵のペアのバックアップを保存する責任を単独で負うものとします。

15.2。 サービス以外でのウォレットデータのバックアップを維持しないと、Googleがサービスを中止または廃止した場合、ウォレットに保持されている任意のウォレットアドレスに関連付けられた仮想通貨にアクセスできないことがあります

 

16.1. We may suspend or terminate your access to the Services in our sole discretion, immediately and without prior notice, and delete or deactivate your Wallet and all related information and files in such without cost to you, including, for instance, in the event that you breach any term of these Terms. In the event of termination, your access to funds will depend on your access to your backup of your Wallet data including your wallet Address and Private Key.


16.1。当社は、当社独自の裁量により、速やかかつ予告なしに本サービスへのアクセスを一時停止または終了させることができます。また、ウォレットおよび関連するすべての情報およびファイルを、無償で削除または無効にすることができます。本規約のいかなる条項にも違反するものとします。解約の場合は、ウォレットの住所や秘密鍵など、ウォレットデータのバックアップへのアクセス権に応じて、資金へのアクセスが異なります

 

色々気になるところはありましたが

相手側の都合でいつでもサービスを中止できる

ということが書かれています。

 

先ほどお伝えしたように

プロダクトが完成しているのが本当であれば

資金を集める必要はないわけなので

 

資金を集めてサービス終了

 

なんてことにならないとも

言い切れません。

 

 

DVC (ドラゴンヴェインコイン) プロジェクト

まとめ

 

DVCプロジェクト で謳っていることが本当なら

価値が上がっていくことが予想されますが

 

ICOのほとんどがICO割れをしているのが現状なので

僕自身としてはICOの期待度はゼロです。

 

実際に、少し前に公開された

100倍は確実だと謳っていた某コインも

上場後に価格が1/15になっていますし

 

上場後にチャートを追いかけて

底で買った方がよっぽど低リスクで

リターンを狙えるんじゃないかと思いますね。

 

なんで、ICO割れが起きるのか?

という話なんですが

 

先ほどお話したように

無料オファーでICOが紹介される前に

初期段階で仕込んでいる層が1/10の価格とかで仕入れているので

上場と同時に利益を確定しているからですね。

 

もう一度言いますが

こうして不特定多数に

一斉に拡散されていることが

下流の情報だという証拠ですし

 

無料オファーで知ったのでは

すでに手遅れだということです。

 

現に金融庁はICOに対して強く警鐘を鳴らしていますし

これからもどんどん規制は強くなっていくので

 

安易な気持ちでICO案件に

参加するべきではないと思いますし

 

これまでのオファーを見てきても

ICO案件は特に危険で

詐欺的な要素が強いように感じます。

 

昨年大暴騰したビットコインですら

最高値の1/3くらいで落ち着いていますし

現状、最高値を更新する気配はありません。

 

ビットコインですらこの有様なので

ギャンブル要素がかなり強いことが伺えると思います。

 

どうしても参加したい

というのであれば止めませんが

 

ICO被害に遭っているような方に

共通して言えるのが

 

人生を一発逆転したい

という思考を持っている方です。

 

冷静になってほしいのですが

 

競馬でも大万馬券を狙った人の

ほとんどが外れに終わったり

 

宝くじでも

億万長者を目指して大量に買うけど

ほとんどが外れて終わるケースがほとんどです。

 

なので、ICOも同様で

基本的には余剰資金でやる

というスタンスが必要です。

 

間違っても

生活に必よなお金や

借金してまで参加するべきではありません。

 

金融投資というのは

余剰資金でやらないと

冷静な判断ができないので

負ける可能性が高くなります。

 

なので、個人的に

投資で成功する方程式は

 

堅実に稼げるビジネスで資金を稼いで

それを投資に回していく

 

ということですね。

 

これだと

生活費もノーダメージなので

精神的にも余裕が持てると思います。

 

なので

成功者を目指すというのであれば

 

まずは

”基礎から学べて堅実に稼げるノウハウ”で

稼ぐべくして稼げるようになるのが先決です。

 

無料メール講座やってます!


最短距離で脱サラを目指す方法を

全4回のメール講座にて解説しています。

 

第1回:ネットビジネスをやらない方が良い人


第1回目のメール講座では

”○○という心理があると

ビジネスに成功するのが極めて難しくなる”

ということについて解説していきます



これを知っているか知らないかでは

天と地ほどの差があるので

導入部分とさせて頂きました。


第2回:○○は実は大して稼げない


第2回目のメール講座では

色んなサイトで初心者におすすめだとされている

○○がおすすめできない理由について

必要になるスキルなどを交えながら解説していきます。

 

第3回、第4回:最短距離で成功するためのビジネスモデルとは?


第3回、第4回のメール講座では

最短距離で成功するためのビジネスモデルについて

その理由を交えて解説していきます。



以上が、当メール講座の内容になります。



この内容からもわかる通り

コピペだけで稼げるとか

何もしなくても稼げる

みたいな内容ではありません。



しかし、遠回りせずに

必要最低限の作業で稼げるようになりたい方には

このメール講座は最適なものになっているはずですし


メール講座を受講し、ビジネスの本質を知ることで

詐欺まがいの悪質な無料オファーに騙されることもなくなります。

 

楽して稼げそうな情報に翻弄されて

時間を無駄に浪費するのはもうやめませんか?

 

メール講座は無料で受講できますし

いつでも配信解除もできますので

まずは登録してみてください^^

 

今ならメルマガ登録特典として


・軍資金調達!10万円錬金マニュアル

・TYS-system(独自開発したEA)


をプレゼントします!



TYS-system のフォワードも

当ブログで公開していきますので

参考にして頂ければと思います。



TYS-system とは?

TYS-system の成績はこちら



どちらも有料級のコンテンツで

いつまでも無料配布するつもりはないので

配布終了する前に受け取ってくださいね^^

 
 

 

【お知らせ】LINE@やってます!

 

更新頻度は低いですが

有益な情報や新しく始まる

企画の案内等をしていきます。


登録お願いします^^
 

友だち追加 

 

スポンサードリンク

 

-l■‐や行
-, , , , ,

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。