コラム

他人事ではないですよ!公務員の副業解禁の裏事情とタイムリミットはあとわずかだという事実

投稿日:

ゆうりです。

 

現在の日本は正直

かなり景気が良いです。

 

ですが

日本政府は公務員の副業を解禁しました。

 

表向きの理由としては

 

・人手不足の解消

・幅広い視野を身につけて対策立案能力の向上に繋げる

 

としているのですが

本当の理由は違います。

 

会社員の方で

人ごとに思っている方は

本当にマズいですよ。

 

冒頭で

日本の景気が良いと言いましたが

それも2020年のオリンピックを境に

どん底になることがわかりきっています。

 

残された時間はわずかということで

かなり緊急性の高い内容となりますので

 

ぜひ、他人事とは思わずに

読んで頂けたらと思います。

 

 

【目次】

  1. 公務員副業解禁の裏事情とは?
  2. タイムリミットはあとわずかだという事実

 

公務員副業解禁の裏事情とは?

 

まず、公務員の副業解禁の本当の理由ですが

 

一つ目に

人口減少による経済の縮小を食い止めたい

というものです。

 

日本の子供の数は

現在進行形で下がり続けています。

 

しかし、移民や外国人労働者を

積極的に受け入れる政策を行っていません。

 

人口減少は

国内総生産(GDP)に影響します。

 

日本のGDPは世界3位ですが

生産性の向上がないと

3位をキープするのは難しいでしょう。

 

GDPが下がることは

国の経済規模が縮小する

ということを意味しています。

 

公務員の副業を解禁することによって

少しでも国の生産性を上げたいという

政府の淡い期待が垣間見えるようです。

 

そして次に

労働力不足の解消

というものが挙げられます。

 

日本の出生率は

現在1.44となっていて

人口が増える兆しがありません。

 

最近では有効求人倍率が

バブル期以来の高水準で推移し

新卒の就職活動は売り手市場と言われています。

 

どこの会社も人材を確保するために

あの手この手の政策を試みています。

 

公務員に副業を許すことで

人手不足の解消を狙っています。

 

そして次に

社会保障を維持できない

ということが挙げられます。

 

日本は

少子高齢化が加速しています。

 

1950年は高齢者1人を

現役世代が12.1人で支えることができていました。

 

しかし、今では

高齢者1人に対して

現役世代は2、3人で支えています。

 

2050年にもなると

高齢者1人を1.3人で支えることになると試算されています。

 

このままでは

社会保障、特に年金制度を持続できないことを

日本政府は覚悟しています。

 

公務員に副業を解禁することで

 

国はもう国民の老後の面倒を見れませんよ

 

と、国民に伝えているようなものです。

 

これが公務員に副業を解禁した

一番の理由だと思いますね。

 

もう国も会社も助けてくれません。

 

自分や家族を守れるのは

もう自分だけという

なんとも厳しい時代になってしまいました。

 

 

タイムリミットはあとわずかだという事実

 

そんな中

大不況へのカウントダウンが

着実に迫ってきています。

 

バブルを経験したことがある方は

そうでもないように思うかもしれませんが

今の日本は正直、かなり景気が良いです。

 

僕は平成生まれなので

知らないのですが

 

就職氷河期と呼ばれていた時期は

本当に就職先が無かったそうですね。

 

ですが、今はどうでしょうか?

どこも人手不足ですよね。

 

で、今は

東京オリンピックに向けて

景気も絶好調です。

 

ですが

それももう終わりです。

 

今からは坂道を転げ落ちるように

景気が悪くなっていきます。

 

今は2018年ですが

1988年と同じような感じでしょうか

 

バブルを経験している方は

わかるかもしれませんが

 

バブルがすごくて

これから日経平均がどれだけ上がるかな?

というような感じです。

 

そして

一つ確定事項があります。

 

来年の10月から

消費税が上がりますね。

 

もしかすると

その前から始まっているかもしれませんが

これを起点に景気はどん底に落ちます。

 

実際問題として

東京の高層マンションが

ついこの間までは飛ぶように売れていましたが

 

中国人がハズレを引きまくって

どんどん売りに出しているけど

売るに売れない状況みたいです。

 

まだ気づいていない人が

まだ上がると思って買っているみたいですが

不動産バブルももうじき弾けるでしょう。

 

今までも何度か消費税が上がりましたが

そうなると大体景気が冷え込んでいますね。

 

89年に3%の消費税が付き

97年に消費税が5%に上がり

同じく8%に上がったときも

景気は悪くなりました。

 

こうして

歴史は繰り返されるわけですが

次こそは景気が良くなると思う方は

いらっしゃるでしょうか?

 

やはり、消費税が上がると

消費者心理が冷え込むので

倹約しようと思ってしまうんですね。

 

実際は8%も10%も変わらないと思うんですが

何故か買ってはいけないと思ってしまうんです。

 

ただ、そうなると

企業のモノが売れなくなります。

 

企業のモノが売れないと

雇用を減らさなくてはいけません。

 

リストラされると雇用率が下がり

景気が下がっていきます。

 

この負の連鎖に加えて

 

東京オリンピックが終わると

東京の工事が一通り終わるわけです。

 

実際には

東京オリンピックに間に合わせる必要があるので

その前に終わっているんですけど

 

そこから

新しい工事もないわけです。

 

新しい公共の工事がないけど

消費税が上がってしまいます。

 

国としても

東京オリンピックの工事にお金を使っているので

他のことにお金を使うこともできません。

 

で、何故今景気が良いのか?

ということですが

 

団塊ジュニア世代が

一番お金を使う世代だからです。

 

この人口の多い層が

これからお金を使わない時代になるわけです。

 

つまり

これから日本の景気は

底なしに落ちていくことを意味します。

 

だからこそ

今のうちに何とかしておくべき

ということを

声を大にしてお伝えしておきます。

 

おそらく大多数の方は

副業するとなれば

アルバイトを選択すると思うのですが

 

本業でみっちり働いた後に

自分の時間を削って働くことになります。

 

そして

数時間働いたくらいでは

収入もたかが知れています。

 

その点、ネットビジネスは

本業以上の収入を稼ぐことも十分可能ですし

 

ビジネスモデルによっては

不労所得を構築することだってできます。

 

景気が悪くなってから

切羽詰まって始めているようでは遅いです。

 

こうして

この記事にたどり着いたのは何かの縁です。

 

この記事をここまで読んで頂いて

危機感を感じた方や

ネットビジネスに可能性を感じた方は

 

ぜひ、コンテンツマスター塾ZEROを使って

ネットで資産を築いて頂ければと思います。

(この記事の最後にリンクがあります。)

 

教材もサポートも無料で

あとからお金を請求することもありません。

 

何かわからないことがありましたら

お気軽にメールください^^

 

無料メール講座やってます!


最短距離で脱サラを目指す方法を

全4回のメール講座にて解説しています。

 

第1回:ネットビジネスをやらない方が良い人


第1回目のメール講座では

”○○という心理があると

ビジネスに成功するのが極めて難しくなる”

ということについて解説していきます



これを知っているか知らないかでは

天と地ほどの差があるので

導入部分とさせて頂きました。


第2回:○○は実は大して稼げない


第2回目のメール講座では

色んなサイトで初心者におすすめだとされている

○○がおすすめできない理由について

必要になるスキルなどを交えながら解説していきます。

 

第3回、第4回:最短距離で成功するためのビジネスモデルとは?


第3回、第4回のメール講座では

最短距離で成功するためのビジネスモデルについて

その理由を交えて解説していきます。



以上が、当メール講座の内容になります。



この内容からもわかる通り

コピペだけで稼げるとか

何もしなくても稼げる

みたいな内容ではありません。



しかし、遠回りせずに

必要最低限の作業で稼げるようになりたい方には

このメール講座は最適なものになっているはずですし


メール講座を受講し、ビジネスの本質を知ることで

詐欺まがいの悪質な無料オファーに騙されることもなくなります。

 

楽して稼げそうな情報に翻弄されて

時間を無駄に浪費するのはもうやめませんか?

 

メール講座は無料で受講できますし

いつでも配信解除もできますので

まずは登録してみてください^^

 

今ならメルマガ登録特典として


・軍資金調達!10万円錬金マニュアル

・TYS-system(独自開発したEA)


をプレゼントします!



TYS-system のフォワードも

当ブログで公開していきますので

参考にして頂ければと思います。



TYS-system とは?

TYS-system の成績はこちら



どちらも有料級のコンテンツで

いつまでも無料配布するつもりはないので

配布終了する前に受け取ってくださいね^^

 
 

 

【お知らせ】LINE@やってます!

 

更新頻度は低いですが

有益な情報や新しく始まる

企画の案内等をしていきます。


登録お願いします^^
 

友だち追加 

 

スポンサードリンク

 

-コラム
-, , , , , , ,

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。