l■‐ま行

望月翔太 PocketBit ビットコイン収集システム無料提供の本当の意味とは?

投稿日:

ゆうりです。

 

今回は、望月翔太 氏の

PocketBit (ポケットビット) というオファーの

検証レビューを行っています。

 

この記事にたどり着いたということは

PocketBit (ポケットビット) の動画を

ご覧になったと思いますが

どのような印象を持ちましたか?

 

・本当にリスクなく5000万円稼げるの?

・投資じゃないってどういうこと?

・お試しで使えるのは安心だな!

 

など、色々思うところはあると思いますが

僕の意見としては

 

これ以上関わらなくてよい

 

です。

 

何故、そう思ったのかを

これからお話しようと思いますので

ぜひ、お付き合いください。

 

引用元:http://nam-project.net/?id=meompc1&no=iob

 

望月翔太 PocketBit (ポケットビット) 検証レビュー

特定商取引法に基づく表記

【運営元】

株式会社Northern Asset Management

【運営責任者】

望月翔太

【表現及び商品に関する注意書き】

本商品に示された表現には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

【目次】

  1. PocketBit無料提供の本当の意味とは?
  2. 望月翔太 氏は販売者として信用できない
  3. まとめ

 

 

望月翔太 PocketBit (ポケットビット)

PocketBit無料提供の本当の意味とは?

 

望月翔太 氏のPocketBit (ポケットビット)

仮想通貨がビジネスモデルだと明かしたものの

具体的な内容は不明です。

 

トレードでもマイニングでもなく

ビットコインを集めてくる世界初のプロジェクト

 

だそうですが

 

PocketBit (ポケットビット)

というオファーが世界初なだけで

 

ノウハウはアービトラージっぽいので

別に真新しい案件ではなさそうですね。

 

望月翔太 氏のPocketBit (ポケットビット) は

おそらくアービトラージの

自動取引システムになると思うんですが

 

アービトラージが良く分からない方に

少し補足説明をしておくと

 

アービトラージというのは簡単に言えば

取引所同士の価格差を見つけて

安く買って高く売るだけです。

 

転売をイメージすれば

わかりやすいかと思います。

 

仮想通貨の価格というのは

取引所にいる人の需要と供給で決まり

 

その取引所ごとで値段が異なるので

仮想通貨自体は同じものでも

価格差が生じているのです。

 

なので

 

安いところで買って

高いところで売る

 

ということをするだけで

無限に儲かってしまう

まるで錬金術のような方法ですが

 

100万円でトレードしたとしても

1回の利益は数百円~数千円程度なので

一度の利益で大きく稼げるわけではありません。

 

理論上は負けない方法ではありますが

やはり、確実に勝てるとは言い切れませんし

 

一応、レバレッジを効かせることも可能ですが

投資資金以上のお金を失いたくないと思いますので

基本的には現物取引になると思います。

 

そうなってくると

望月翔太 氏が無料提供してくれると謳う

PocketBit (ポケットビット)は

 

・絶対に損をしない

・何千万円もの仮想通貨が短期間で手に入る

 

というのが

いかにあり得ないかがわかると思いますし

 

望月翔太 氏がPocketBit (ポケットビット) で

1日100万円以上稼いでいるシーンに関しても

 

いくら投資資金があれば良いんですか?

 

という話ですよね。

 

で、このオファーの目玉である

PocketBit (ポケットビット) を

無料で提供してくれるという件ですが

 

動画を注意深く見ていると

 

動画下のフォームにコメントを書き込むだけで

PocketBit(ポケットビット) の稼働する様子が確認できる

 

と、言ってましたね。

 

つまり

自分のお金を運用するわけではなく

 

ただ、PocketBit (ポケットビット)が

動いている画面を眺めているだけ

という可能性が高く

 

自分のお金を増やしたいと思うのであれば

コミュニティに入るなりPocketBitを購入するなり

何かしら費用が必要になってくると思います。

 

ちなみに

コメントを送るとアカウントが発行されて

明日から使えますとおっしゃっていましたが

 

 

この通り

バージョンアップを理由に

先延ばしにしているので

明日から使えることはありませんし

 

オファーの最後に売り込みをしてくる

 

という可能性もあります。

 

 

望月翔太 Pocket Bit (ポケットビット)

望月翔太 氏は販売者として信用できない

 

望月翔太 氏のPocketBit (ポケットビット) は

お試し期間があるということだったのですが

 

実際には使えないということで

PocketBit (ポケットビット) をおすすめできるかどうかは

 

望月翔太 氏の評判や実績から

判断するしかありません。

 

で、調べてみると過去に

ブルーチップチャレンジ

というオファーを仕掛けているようです。

 

内容は

仮想通貨のシグナル配信のようですが

 

情報が少なく

特に有力な情報は得られませんでした。

 

評判が良ければ

2期、3期と続いていくと思うので

あまり期待はできない感じなのですが

 

問題なのは

特商法の連絡先が不備だらけ

という点ですね。

 

運営元である

株式会社Northern Asset Management

は、検索しても出てきませんし

住所も電話番号も不明です。

 

ただでさえこの業界は

販売者が高額塾を販売した後に

一切連絡がとれないという

被害の声が相次いでいるのに

 

どこにいるかもわからず

電話も繋がらないとなれば

信用する以前の問題ですし

 

お金を集めた後に

逃げる準備万端じゃない?

と、僕なら思ってしまいますね。

 

実際に、特商法に関して

不審な点が多い案件は

 

商品購入後に連絡が取れないという

被害相談を頂くこともよくあります。

 

過去の例から見てもそうですし

余計なトラブルを避けるためにも

不用意に関わるべきではないと思いますし

 

もちろん、まだ第1話しか見ていないので

PocketBit(ポケットビット) がどうなるかはわかりませんが

 

販売者の実績も不明で

販売会社も怪しい雰囲気が漂っているので

 

PocketBit (ポケットビット) は

何か裏があるんじゃないか?

 

と、僕なら思ってしまいます。

 

 

望月翔太 PocketBit (ポケットビット)

まとめ

 

望月翔太 氏はPocketBit (ポケットビット) を始めるのに

LPを作ったり、動画を撮ったり

アフィリエイターに報酬を払ったりで

かなりの時間とお金をかけています。

 

なので、どこかでその経費を回収する必要があるので

何もかも無料でできるわけではありません。

 

おそらく、最終的に

PocketBit (ポケットビット) を使うために

高額なコミュニティの案内があると思います。

 

望月翔太 氏のPocketBit(ポケットビット) が

稼げるのか稼げないのかは

参加してみなければわかりませんが

 

・ちゃんと稼げるという証拠がない

・PocketBit がないと稼げない

・販売者に怪しい雰囲気が漂っている

 

という

誰の目から見てもリスクの高いプロジェクトに

高いお金を払ってでも参加したいですか?

 

もし、参加して稼げなかった場合

参加費+投資資金のダブルパンチです。

 

そして、仮に稼げなかったら

別の稼げそうなシステムを探して

また、稼げない・・・

 

これだと、いつまで経っても稼げないどころか

永遠に搾取され続ける負の連鎖からは逃れられません。

 

正直、今まで自動で稼ぐ無料オファーを

飽きるほど見てきましたが

 

今までそのシステムで稼げた

という事実は未だに聞きません。

 

それもそのはずで

この手の無料オファーでシステムを売るのは

システムを売ることだけが目的だからです。

 

本当に稼げるシステムであれば

ちゃんと稼げることを証明すれば良いだけですし

 

少なくとも

広告費を湯水のように使って

 

不特定多数の人に

一斉に販売する必要なんてないんですよ。

 

ですが、販売者が

不特定多数の人に

一斉に紹介するということは

 

そうしなくてはいけない理由

 

というのがあるはずなんですよね。

 

PocketBit (ポケットビット) に頼って稼ぐということは

それが無くなれば稼げなくなるということですが

 

仮に、PocketBit (ポケットビット)が使えなかったり

稼げなかった場合は文句を言いますか?

 

クレームをつければ

代わりのシステムが貰えると思いますか?

 

はっきり言って

そんな対応はしてもらえません。

 

理由は明白で

こういう販売方法を取っているということは

システムを売ることが目的なのは明らかですし

 

そもそも

投資に絶対は無く

 

特商法に

利益や効果は保証しない

 

と、しっかりと

記載されているからですね。

 

つまり

 

あなたが高額なお金を払って手に入れたシステムで

全く稼げなかったとしても文句は言えないわけです。

 

なので

自動で稼ぎたいのであれば

僕のおすすめするCoinBankの方が

まだ信用できますし

 

投資は小資金では

リターンもあまり望めないので

 

自動で稼いでもらう傍ら

自分でも稼ぐ力を身につけて

稼いだお金で追加投資することをおすすめします。

 

副収入を得ることができれば

本業の給料や生活費に手を付けることなく

投資に資金を回すことができます。

 

自分で稼げるようになると

仮にリストラされても生きていけますし

 

追加投資をすることで

CoinBankでの資産構築も加速していく

 

と、なんとも

良いことづくめなんですね。

 

なので、僕は

あなたがどこかのコミュニティに参加する

というのであれば

 

ツールやシステムを使うためだけに

参加するようなコミュニティではなくて

 

ネットビジネスの基礎から学べて

稼ぐ力を身につけられるところで

しっかりと学ぶべきだと思いますね。

 

基礎・基本の土台がしっかりしていると

”稼ぎ方”というのは普遍的なものなので

いくらでも応用を効かせることができますし

 

システムが無くても

自分の力でお金を生み出すことができます。

 

なので、最も優先すべきは

”基礎から学べて堅実に稼げるノウハウ”で

稼ぐべくして稼げるようになることだと思います。

 

この記事の最後に

ネットビジネスの基礎が詰まった

コンテンツマスター塾ZEROを提供しています。

 

教材もサポートも本当に無料で

メルマガもいつでも解除できるので

 

興味がある方や

本気でネットで稼ぎたい方は

一度、ご覧になってみてください^^

 

無料メール講座やってます!


最短距離で脱サラを目指す方法を

全4回のメール講座にて解説しています。

 

第1回:ネットビジネスをやらない方が良い人


第1回目のメール講座では

”○○という心理があると

ビジネスに成功するのが極めて難しくなる”

ということについて解説していきます



これを知っているか知らないかでは

天と地ほどの差があるので

導入部分とさせて頂きました。


第2回:○○は実は大して稼げない


第2回目のメール講座では

色んなサイトで初心者におすすめだとされている

○○がおすすめできない理由について

必要になるスキルなどを交えながら解説していきます。

 

第3回、第4回:最短距離で成功するためのビジネスモデルとは?


第3回、第4回のメール講座では

最短距離で成功するためのビジネスモデルについて

その理由を交えて解説していきます。



以上が、当メール講座の内容になります。



この内容からもわかる通り

コピペだけで稼げるとか

何もしなくても稼げる

みたいな内容ではありません。



しかし、遠回りせずに

必要最低限の作業で稼げるようになりたい方には

このメール講座は最適なものになっているはずですし


メール講座を受講し、ビジネスの本質を知ることで

詐欺まがいの悪質な無料オファーに騙されることもなくなります。

 

楽して稼げそうな情報に翻弄されて

時間を無駄に浪費するのはもうやめませんか?

 

メール講座は無料で受講できますし

いつでも配信解除もできますので

まずは登録してみてください^^

 

今ならメルマガ登録特典として


・軍資金調達!10万円錬金マニュアル

・TYS-system(独自開発したEA)


をプレゼントします!



TYS-system のフォワードも

当ブログで公開していきますので

参考にして頂ければと思います。



TYS-system とは?

TYS-system の成績はこちら



どちらも有料級のコンテンツで

いつまでも無料配布するつもりはないので

配布終了する前に受け取ってくださいね^^

 
 

 

【お知らせ】LINE@やってます!

 

更新頻度は低いですが

有益な情報や新しく始まる

企画の案内等をしていきます。


登録お願いします^^
 

友だち追加 

 

スポンサードリンク

 

-l■‐ま行
-, , , , , , ,

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。