SIMロックの解除方法

 

 

ゆうりです。

 

現在お使いのスマホのまま

格安SIMに乗り換えるためには

SIMロックの解除が必要です。

 

ショップに行けば

SIMロック解除してもらえますが

事務手数料がかかってきます。

 

ですが、インターネットを使って

自分でロック解除すれば無料でできますし

とても簡単にできるので

 

今回は

SIMロック解除方法について解説します。

 

※先に解約してしまうと

ショップしか解除できなくなるので注意が必要です。

 

ペンギンモバイルで利用できる機種

 

まず、現在利用している

キャリアと端末をご確認ください。

 

ペンギンモバイルでは

docomoの通信回線を借りているので

docomoで購入したスマホであれば

SIMロックの解除は不要です。

 

しかし

SIMロック解除済みであれば

中古の買取金額が上がったり

海外でSIMの入れ替えが可能だったり

良いこともあるので

 

そういう機会があるのであれば

解除しておいた方が良いかもしれません。

 

auのandroidのみ使用できないのは

auのandroidの通信方式が違うためです。

 

IMEI番号とは?

 

”IMEI"とは端末識別番号のことで

国際移動体装置識別番号

(International Mobile Equipment Identiflier)

の頭文字を取っています。

 

電話番号や回線契約とは関係なく

端末が持つ固有の番号になります。

 

SIMロック解除に必要になるので

確認方法をみていきましょう。

 

IMEI番号確認方法

 

電話番号入力画面にて

「*♯06♯”」と入力すると

15桁の番号が表示されます。

 

この15桁の数字がIMEI番号です。

 

※「*♯06♯」では表示されない場合もあるので

その場合は【設定】から端末情報を確認してください。

 

docomo機種のSIMロック解除方法

 

Myドコモにログインします。

 

[ドコモオンライン手続き] > [その他] >[SIMロック解除]

の順にタップしていきます。

 

そして、機種を選択し

IMEI番号を入力します。

 

 

”SIMロック解除を申し込む”の

チェックボックスを選択します。

 

 

確認メールの送信先を指定してください。

 

手続き内容を確認してください。

 

 

以上がdocomo端末の

SIMロック解除手続きになります。

 

au機種のSIMロック解除方法

 

au ID にログインして

IMEI番号を入力します。

 

 

SIMロック解除の手続きを行う回線を選択します。

 

 

手続き内容を確認してください。

 

 

 

SIMロック解除する理由を選択して完了です。

 

 

ソフトバンク機種のSIMロック解除方法

 

My SoftBank にログインして

メニューをタップします。

 

 

[契約・オプション管理]をタップします。

 

 

[SIMロック解除手続き]をタップします。

 

 

IMEI番号を入力します。

 

 

手続き内容を確認します。

 

 

以上で手続きは完了です。

 

 

各ショップでロック解除する場合

 

ご自身でSIMロック解除するのが困難であったり

すでに解約してしまっている場合は

各ショップにてSIMロック解除をすることができます。

 

各キャリアとも

3240円(税込)の事務手数料が必要です。

 

注意点

 

SIMロック解除には

各キャリアによってそれぞれ条件があります。

 

docomoの条件と期間

auの条件と期間

ソフトバンクの条件と期間

 

 

【参考】

ユーザー契約の手続きの手順

代理店契約の手続きの手順

よくある質問集

 

ユーザー登録する際や

代理店に興味がある方は

必要な情報をお送りしますので

お気軽にお問い合わせください。

 

質問がある方も

お気軽にお問い合わせくださいね^^

 

スポンサードリンク
 

 

 

投稿日:

Copyright© ネットビジネスの表と裏 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.